「ピリ辛」焼きくさやを製造しました。

今日は午前4時起床。
玄関を開けると、
「うわっ!今日は星がきれい!」
あいにくの雲で、星が見えたのは玄関前の東の空だけでしたが、いつも以上に星が近くに感じました。きっと雨が降り、余計な塵を流してくれたのでしょうね。画像中央にはひときわ輝く金星が写っていたのですが・・・(笑)

金星

はい、点が金星です。(^O^)

そんな今朝はピリ辛焼きくさやの製造。
真っ暗なうちにくさやを焼きはじめると、雨に。
これからはこんな風に、雨が降ったりやんだりするのでしょうね。

昨日、「ピリ辛」焼きくさや商品が品薄に。
一夏分の製造をしたつもりでしたが、嬉しい悲鳴ですね。

くさやを焼き終わると、お客様が来ないうちに少しでもと製造を。
8時前、妻も合流。
「朝食は?」
「いや、少しでも早く製造を終えたい。」
「じゃあ、やっちゃおうか。」

真空包装まで終えたときには、目がくっつきそうでした。(苦笑)

ピリ辛

できたて!ピリ辛焼きくさや!
食べやすさは、「通常」焼きくさや、「激辛」焼きくさやに比べダントツ。
特にはじめての方に人気です。ぜひお試しくださいね。(^O^)
ピリ辛!やきくさや
ご注文は、こちらです。

在庫ができて一安心。
早起きした甲斐がありました。

甲斐と言えば~
昨夜、「のぼうの城」を観ました。
忍城を舞台に、20000対500の合戦です。

民から「のぼう様」と呼ばれる成田長親が城代となり石田三成に望むのですが~
「戦にはならないと言ったじゃないか!誰が決めた!」
「長親じゃ。」
「のぼう様じゃしかたねぇな~ な~みんな!」

戦を知った百姓の声は、そんな会話だったと思います。
普段から百姓の元で過ごす姿は、子供にまで戒められるまさに(でく)のぼう様。そんなのぼう様がみんなに慕われる人としての魅力は、どんなに勇ましい武士よりも魅力的でしたね。

のぼう様に惚れつつ、秀吉の側室になる甲斐姫。
その後が気になるとともに、史実にとても興味がわきましたね。

観たのは二度目なのですが、当時とはまた違った視点で楽しめ勉強に。コロナ禍だからこそ学ぶことも多かったのかな。そんな気がしました。

勉強と言えば、パソコンの「管理イベント」でエラー確認を。息子ショーに指南してもらい~「おもしろ~い!」

サーバーを管理する人って、こうしてエラーを探るんですね。
いくつになっても勉強です。(^O^)

さて、これからフィルタリングの作成です!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

画像(JPEG)をコメントに添付できます。