「富士山に行く道の一番上。行けばわかる。」家って、どんな家。

病院に行って4日目。
抗生剤もあと一日分になりました。

そろそろ治らないかな・・・
朝起きたときはそんな気分でしたね。
昨夜はだいぶ楽になったんです。
早めにベッドに入り、読書もやめて
「今日は寝る!」
と心に決めて。

ところが突然咳が出始めると止まらず
更になんとなく寒気も。

2時間ほど経ち
新しいマスクに
ジャンパーと靴下をはいて再度床に入ると
「はっ!」
突然目が覚め、
「あれ、マスクがない。」
いつの間にか外してしまったよう・・・

深い眠りだったんですね。

昨年の9月末から、浅い眠りの日が多く
良くわからない夢ばかり。
しかも起きると忘れてしまい。(苦笑)

マスクをリビングに取りに行き、
そこからは咳をすれば目覚めの繰り返しでした。
朝少し早めに出勤し、
仕事開始。

今日は大安なので、
「ミクのお祝い返しにまわってくる!」
と、お世話になった家をぐるっとまわることに。

「次はYんちでいいんだっけ?」
「うん。」
「Tさんち、このあたり?」
「もう過ぎた・・・次、Yんちだったんじゃ・・・」(>_<)
「帰りに・・・」

この一件のために、帰りは水海山経由登龍峠に
行くことができませんでした。(苦笑)

 

そうそう出発前
「ここの家知ってる?」
と母に聞くと
「富士山に行く道の一番上。行けばわかる。」
「ほんとか~」
と思いつつ、富士山道に向け上がっていきました。

家がなくなり
建築現場みたいなところを通り過ぎ
「家、なくなった。」(>_<)

と言うか、
どの時点で一番上の家かわからない。

しばらくして、
「電柱、ここで切れてるからUターンだ。」
「そうだね。家、あった?」
「少し奥に、何かあったような・・・」

ゆっくり降りていくと
「この辺り。」
そこには大きなフレームがあり
「あれかな?」
「わかんない?一応入ってみる?」

「あっ、あの車見たことない?」
「そういえば・・・」

玄関の表札を見て
「ここだ!」

そこは見晴らしがとっても良く、
「(夏の)花火見えます?」
「見える見える!去年は音も聞こえたよ。」

「星もきれいだよね。」
「すっごく近くに見えるときがあるの。」
「あっ~あるある。」
「そういう日は、車止める人もいるよ。」

まさかここに住んでいるとは思わないだろうな~

それにしても
「富士山に行く道の一番上。行けばわかる。」
のアドバイスだけでわかる家。
すごいいな~(笑)
で帰宅後、母に
「おめぇのアドバイスだけじゃ、絶対つかない。」
「あら、一度も行ったこと無いもの。」
「うそ~」

凄い母です。(笑)
さて、
明日22日(日)の飛行機1便で上京します。
帰島は26日(木)の予定です。
この間のネット店は下記の通りですのでどうかよろしくお願いしますね。
・・・・・・・・・・・・・
【1月22日(日)~1月26日(木)】まで、
上京中のためネット店をお休みします。
ネット販売におけます、
1月22日(日)~26日(木)のご注文分発送、
及びメールの返信は、1月27日(金)からの予定です。
確認のご連絡遅くなりますがご了承のほどよろしくお願いします。
なお、ネット上でご注文は承っておりますので、これまで通りよろしくお願いします。
実店舗は、通常通り営業しております。
・・・・・・・・・・・・・

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

画像(JPEG)をコメントに添付できます。