「想い」を伝える事って、「形」にする事って
本当に大事だな~と思いました。

お盆中日ですね。
昨日はお店を少し早く閉め、お墓参りに。

灯籠を準備終えると、一番離れている母の実家のお墓参りを。
末吉までの道のりを走っていると防災無線が。

「コロナ・・・」

今日もコロナ感染者がいたみたい。
実はこの時良く聞こえなかったのですが
島内60代の方が感染。島内11例目に。

八丈島在住感染者数も増えてきましたね。

年に一度の末吉地区のお墓参り。
毎回覚えようと思うのですが、最初の3箇所以外はよくわからない・・・

母の後を付いて行くだけ。
母がいなくなったら、わかるとこしか行かなくなるんだろうな~

墓地の場所を変え、更に母の実家と親戚のお墓参り。
こちらも2箇所しかわからず・・・

それでも、墓地を歩いていると
「ばぁ~○○だ~」
と声をかけて頂きありがたいですね。

コロナ禍の影響か、昨年、今年とお墓参りする方が少ないような気もしましたね。

後はいつものように親戚宅三件寄って、世間話をしながら仏様を拝み帰宅。
島に帰ってきてから毎年行うのですが、親戚の数も減り滞在する時間も短くなってきましたね。

これが過疎化のはじまりなのでしょうね。(>_<)

今日は、地元の墓地をゆっくり回る予定。
同級生を始め、お世話になった親戚、親子のお墓を回りたいと思います。

オリンピックが終わり、心に残るお話しが紹介されるようになりましたね。
バスを間違えた選手にタクシー代1万円をこっそり渡したティヤナさんの言葉

「必ず探しに戻ってくる」と言われていました。私は「忙しいだろうしそんな事はしなくてもいい」と断っていたのに、ちゃんとまた会いに来てくれて、しかも金メダリストになって戻ってきて、サプライズとプレゼントもくださって、言葉が見つからなくてありがとうばっかり言ってしまった気がします.. 彼が喜んでくれていて本当に嬉しかったです。ただただずっと驚きが止まりませんでした。

(中略)

私は特別な行動をとったわけではなくて、相手の立場に立って考えて自分の心を貫いただけだったので、ここまで(反響が)大きくなってこんなにも多くの方に賞賛されて、正直まだずっと驚きっぱなしです。私の方が皆さんに感謝の思いでいっぱいになっています。

*参照 Yahoo!ニュース バスを間違えた五輪選手を救ったティヤナさんが語る。競技に出られなければ「一生後悔させてしまう」から

すごいですね。

スケボー女子で4位に終わり、失敗競技で泣きながら戻るとみんなに担がれ笑顔になった岡本選手は、番組やCMから問い合わせが複数寄せられているそうで

「メダルを獲得していない私がこんなに取り上げていただいていることに、とても戸惑いがありますが、あの時、自分のベストを尽くそうとトリック(技)を変える選択をしなかったことは間違いではなかったと思っています」と

*参照 Yahoo!ニュース 「スケボー女子・岡本に番組オファー殺到 五輪パーク4位、仲間から担がれたシーンに脚光」から

メダルや国籍を超えて、世界の五輪らしい大会を垣間見た気がしました。
また、
「想い」を伝える事って、「形」にする事って
本当に大事だな~と思いました。

さて、今日は来店者も少なく静かですので
「ずっとため込んでいたあれをやろうと思います!」
中身は明日紹介します!(^O^)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

画像(JPEG)をコメントに添付できます。