あの頃は若かったですね。と言われ・・・苦笑

昨夜の帰宅は21時半をまわり
少々疲れ気味。(>_<)

普段夜は外出しないので
やはり疲れますね。

で、
今日は焼きくさやの製造。
いつもより少し遅めの起床で
太陽もだいぶ昇ってました。笑
神湊漁港

今日は母が、婦人会の総会で留守に。
父とミクママ三人の作業でしたので
全てが終わったのは16時過ぎでした。

ちなみに母が帰ってきたのは15時過ぎ。
「もう終わり?せっかく来たのに。」笑

ま、これから飛魚製造で忙しくなるので
良い気分転換になったと思います。

 

飛魚と言えば、
なんと、今朝は大漁!!
焼きくさやの製造が終わり、
夕方、港に行くと
後輩の市場課長から

「休み。」
「休み?」
「けぃ(今日)、9000ずつ獲ってきて!」
「えっ~」
「おんがし~よやめて島周りすろわ~て。」

青ヶ島近海で漁をしたのですが、獲れすぎたので
次から燃料のかからない八丈島近海で漁をやるって。

「よっけじゃ!(いいじゃ!)いつ出ろ?」
「水曜日か木曜日か?二、三日は時化だぁ。」
「わからら。(わかった)ムロをひらこわの。」
「そごんだ~」

と言うことで、
春飛魚の製造予定でしたが
明日はムロアジを開くことにしました。

飛魚の製造に追われるので、少しでもムロアジの在庫を
作っておきますね。

それにしても上手く行かない物ですね・・・

 

そうそう、昨日は夕方
評価委員を務める、富士中学校の作品展に行ってきました。

入り口を入ると、早速、W校長先生から
「おさださん!どうしたんですか~読むところがわからなくなったんですか?」
「いえいえ、校長先生の名前を読み間違えたかと思ったら、頭真っ白に。」笑
「ちゃっと、千葉校長先生って話してましたよ。」
「よかったです。」

「それにしても、うまく繋げましたね。」
「いや~ほとんど暗記していたので、話す場所さえ思い出せればよかったので。。。」

そんなお話をして、またまた動揺したのか
通常は時計回りに作品を観るのに、反時計回りに歩き始め。笑

 

ちょうど真ん中で、町議会議員のYさんにばったり。
「あれ?」
「おさだです。」
「ですよね。」

Yさんは、以前、富士中学校の校長先生。
その頃の私は今のように役員をしていませんでしたので
何回かお目にかかる程度でした。

「富士中の生徒は乱雑なんですよ。模造紙のこのしわとか・・・
三原中の生徒ですとピシッとしてるんですね。
この書かれてる文字。富士中生徒だといろいろな生徒が書いてバラバラ。」

そういえば、富士中から三原中に異動し退職したのを思い出しました。
三原中は生徒が少ないので、先生の指導が行き渡っているんですね。

「でもね、富士中生徒はね、このいい加減さというか
荒々しさが良いんですね。」

お話を聞いてて、おもしろかったですね。
なるほどな~と。

どちらが良いとか悪いとかではないんです。
人数の多い富士中、人数の少ない三原中。
それぞれに指導方法が異なるのは当然。
そこで培われた個性が、八丈高校に繋がっていきます。

私が八丈高校時代にはじけるのは、実は三原中の子が多かったです。
それはなぜかと言うと、先生の個別指導から解放されるので。笑

私自身も、大学に行ってからは
はじけてました。爆笑

 

更に作品を観て歩くと、役場のH課長が。
「おさださん!昨日のお話(祝辞)懐かしかったですよ。」
「あっ~そうだよね。Yくんとか。」
「そうそう、Aちゃんとか。みんな若かったですね。」笑

Hくんが係長だったでしょうか???
パソコン講習会を開催していました。
講師は、当時ボランティアの私を責任者にYuくんとYaさん。
Aちゃんは、商工会にいて役場との交渉をしてくれてました。

町が購入してくれたノートパソコン二十数台をお借りし
島の方に、パソコンの使い方からワード、エクセルの使い方を教えてました。

「あの頃の勢い、もったいなかった。俺も若かったから。」
「そんなことないよ。今、二十代三十代の若者が少ないから何もできないって言うけど
あの頃だってそんなに多くないよ。今、あの頃を知ってるHくんたちが町で偉くなったんだから
もっとやりやすくなったはずだよ。」
「そうですかね~」
「そうだよ。二三日前にも、Iターンで凄くやる気のある若者がいたから町に連れてって予算をもらいに行ったよ。」
「どこですか?企画財政?」
「そう、(同級生の課長)Sのところ。」
「そうなだ~」

Hくんは昨年暮れから教育課長に。
これから一年、お世話になりますね。

夜は、八高生の報告会がありましたが
今日はこの辺で失礼しますね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

画像(JPEG)をコメントに添付できます。