これこそが低発酵のうまさ。想像以上のできに驚きました。

昨夜は、久しぶりの熟睡。
やはり寒さの中の製造は、体に堪えたようですね。

今日は朝一番、くさやのひっくり返し作業を。
この作業をすることで、表裏均等に乾かすことができます。
手間のかかる作業ですので、行わないところもあるのですが
当店では必ず行います。

必ずと言えば、製造時必ず行うのが
この柔らかめ時に行う試食。
IMG_9589

塩のあんばいや、身の柔らかさを確認します。
今回のできは、
「想像した以上に旨い!」

昨日、一昨日とご紹介したように
気温が10度と低いため、くさや菌の発酵力が劣っていました。

それをカバーするため、通常より少し長めに液に浸水。
くさや菌の発酵を待ちます。
このタイミングがとても良かった!(^O^)

あと半日すると更に身が締まり
味が濃厚になってきます。

ニュースでは春一番の声が聞こえてきましたので
この味を醸し出すのも、今シーズンあとわずかかも知れませんね。

できたては明日13日の予定!
すでにご注文頂いてますので、お急ぎくださいね。
ご注文は、こちら

さて、今日は午後からP連作品展の準備手伝い。
明日、明後日が展示会となります。

夕方は、末吉までお通夜に。
帰宅後、深夜にくさや干し上がりと
忙しくなりそうです。

明日の午後は、先週参加できなかった歴史セミナーに参加予定。
いけるかな~
主題は「代官の負債と八丈島遠流」
です。

ちなみに先週の主題は
「丹宗右衛門の流罪」でしたので、できたら資料も欲しいな・・・
たぶん、密貿易と八丈島焼酎の起源となったお話しです。(苦笑)

勉強して、後日お知らせしますね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

画像(JPEG)をコメントに添付できます。