それぞれが今を乗り越えるために考えること

今日は朝5時起床。
雨かと思いましたが、まだくもり空。
「ラッキー!」
と朝一の撮影を終え、加工場へ向かいました。

いつものように、冷凍庫、冷蔵庫5箇所の温度計をチェック。
記録を終えたあとは、パソコンにスイッチを入れ~
一日が始まりました。

ボッと過ごしてはいけないと、やらなければいけないことを列記。
優先順位を付け、とりあえず今日のやることを。

テレビ、ラジオ番組のおかげで今日もお客様からご注文頂き対応をしているとお電話が~

「昨日、注文した~」
「はい、ありがとうございます。」
「前回代引きで、弟が支払ったそうですが・・・」

「ちょっと待って下さいね。」
お客様の履歴を確認すると、
「備考欄に、○○様が弟さん宅にいらっしゃるのでと書いてあります。弟様宅に伺いますか?。」

「行くことありますが・・・その前は?」
「その前は、FAXでご注文頂きご自宅に。お礼用と書かれています。」

「あっ~」
初めは納得していない様子でしたが、ご注文日と当時の様子を説明するとご理解頂いた様で~
よかったです!

私が家を継いだ頃は電話注文が主で、お客様管理も手書きでした。
それからネット販売を始めて間もなく、知人から通販ソフトを紹介されすぐ購入。途中OSの関係で大きなバージョンアップがあり私には手痛い10万円オーバーの出費となりましたが、2002年7月から今日までのネット販売管理を行うことができました。

継続管理をすることで、「あっ~ご来店頂いたお客様だ!」とか、「あっ~前回、私が発送ミスしたお客様~」なんて事も。

軽減税率非対応で管理作業が一手間増えましたが、今以上のものはまだ見つかってなく・・・。良い商品ありましたらどなたか教えて下さいね。

継続と言えば、商工会の方がいらっしゃり、「今年も総代会の議長をお願いします。」と。「総代会やるのですか?」「いや、書面上だけなんだけど。」「あっ、はい!わかりました。」

商工会の総代会議長も何年目でしょう?
物忘れがひどくなり・・・いけませんね。(笑)

「夏祭りは?」
「中止だぁの。承認されてでどうが。」
「どこも大変になりますね。」(>_<)

これからどうなるのでしょうね。
私たち自身ができる事は
第一に、コロナ感染を防ぐこと。
そして私たち事業者は、事業を継続できるよう知恵を絞ること。

今、私たちの生活を維持し未来に繋げていくためには何をどうすれば良いのでしょう。みなさんそれぞれの意見があり、それぞれの視線があり・・・それぞれの声に耳を傾け、それぞれの対応を知りながら、「いろいろな考え方があるな。。。」と。

誰が悪いとか、それは違うとかではなく、それぞれに一理あり、何が正解かは今の私には正直わかりません。でも、それぞれが今を乗り越えるために考えることは必要だなと思います。

今を漠然と生きるのではなく・・・

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

画像(JPEG)をコメントに添付できます。