どの「青空」がすきですか?

今朝も雨でしたね。
くさやを焼き終え、空を見上げると
「うそ!」

青空

青空でした!(^O^)
ちなみに今日の予報は、くもり時々雨。
驚いちゃいますね。

そう言えば一年前の今日、北海道に。
千歳空港の空はこんなに素敵でした。

千歳から旭川に移動。
翌日行った旭山動物園の空は、

飛行機雲

飛行機雲でしたね。
更に、北海道→成田→シアトルと移動。
成田から9時間かけて到着したシアトルの空は、

シアトルの空

今、見直しても、シアトルの空の青さは違いますね。(^O^)

あれから一年ですか・・・
早いですね。

青と言えば、本日製造した青むろ焼きくさや!
こちらが新しい袋です。

焼きくさや

表模様はこれまでと一緒ですが、裏面と若干青色が変わりました。
また真空包装する際の時間を少し増やしました。中の空気をしっかり抜くことで保存性が増しましたね。ただ、密着度が高まるとピンホールしやすくなりますので、製造時の身の柔らかさや骨除去等これまで以上に気をつかっています。

ぜひ新しい焼きくさや!お試しくださいね。
できたて!「青むろ焼きくさや」ご注文は、こちらです。(^O^)

お昼にお客様がご来店。
「忙しいのに悪きゃの~」
「大丈夫だよ~」
「くさや2、3kg送ってたところが、近所から文句が来たら~って。」
「そうなんだ~」(>_<)
「どうて、焼いたやつを送ろじゃ。」
「ありがとね~」

焼きたてが一番美味しいのですが・・・
くさやを焼くのは難しいですね。

年々、焼きくさやの需要は高まっており~
明日も焼きくさやの製造です。(^O^)

需要と言えば、レジ袋の有料化が始まりますね。
くさやの場合、香りが強いので紙包装のみでマイバックに直接入れるには抵抗が・・・

そこで、有料化について検索すると、2019年11月現在合意内容として
「バイオマス素材の配合率が25%以上のレジ袋」は有料化対象外であることがわかりました。

「これなら使用できるかな・・・」

ちなみに、バイオマスプラスチックとは、「原料に植物資源(サトウキビやトウモロコシ等)を用いることでCO2排出量を減らし、地球温暖化の抑制、化石資源の使用縮減を進め、地球環境の保全に繋がる再生可能資源。」だそうです。

当店も7月からは、バイオマスプラスチックを使用したレジ袋を使用しますので当面ご理解くださいね。

将来的には・・・
焼きくさやの真空包装も含めプラスチック製品に変わるものへ変更していきたいです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

画像(JPEG)をコメントに添付できます。