やさしさを感じないのは・・・

今日は、延期していた軒下のペンキ塗りでした。
2年ほど前、「シロアリかな~」と業者さんに見てもらったら
「腐食です。」
とそこの部分をなおしてもらい、
「そろそろペンキを塗った方がいいですよ~」
とのアドバイス。

昨年、お店の屋根は塗りおえたのですが、軒下はそのまま・・・
その結果がこちら

軒下

ペンキがはげ、いたみ始めました。
で、「今日こそは!」
と、お店周りの軒下をぐるっとペンキ塗りました。

初めは普通の脚立で良かったのですが、手が届かなくなり。(>_<)
特大脚立を。
したたり落ちててくる黒ペンキで、顔も髪の毛も・・・
やっぱりペンキやさんに頼めば良かったかな。(苦笑)

完成

おかげさまできれいになりましたが、お店前を通る車からは
「あにぃそ~(何してるの?)」
「看板塗ってると思ったら~」
「落ちるなよ~」
みなさんがそれぞれ声をかけてくれて。(笑)

それはそれで久しぶりに、車と脚立上と密にならずに会話をすることできました。

軒下周り

さて、残るは自宅の屋根。
先ほど脚立で覗いたら、「もうやらないと傷んでる。」(>_<)
まずはどうやって上がるか、考えなきゃ。

通りかかった先輩のKちゃんに聞くと
「あのくらいの勾配だぁば平気だら。今は急の屋根もあろんて。」
素人でも大丈夫と言うことで、頑張らないとですね。

それにしても右手だるい。

そんな今日は、朝一番の作業がこちらの霜取りでした。

霜取り

こちらも10年が経ち、霜がつきやすくなってきましたね。
何より再起動したとき、ベルトが滑るようでなかなかフル回転にならない。(>_<) 5分ほどしてようやくまともに動き始めるという綱渡り。

近い将来・・・
購入する余裕がない。(>_<)

余裕が無いと言えば、
クロネコヤマトさんから、「土曜日はクール便が乗りません。」
との連絡。

午前中に出荷した商品は、翌日の朝一便に乗るのですが・・・木曜日の午後から土曜日の午前中に発送した商品は、なんと日曜日の飛行機になります。

何もかもが余裕無くなりますね。

コロナの影響で、テレビもネットも言葉が痛い。
やさしさを感じないのは、やはり余裕がないせいなのかな・・・

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

画像(JPEG)をコメントに添付できます。