アイランダー2018「印象の良かった島」ベスト15

久しぶりに今朝は気持ち良く目覚めることができました!
いつ以来でしょうね。

実は昨夜、港に行くと
ムロ船船が帰港し、水揚げを始める前でした。
「Kさん!」
「お~明日出る!」
「わかった。じゃあ、今日は悪いけど休むね。」

実は漁模様が今ひとつだったようで
製造を一日休むことに。
当店的にはH大学生さん達も来るので、ちょうど良かったです。

 

原料入荷がなくなり、19時頃お店を閉め
「軽く走ってこようか。」
四日ぶりにジョギングしてきました。

前回の16km走があまりにきつく
体がどんな感じか確認しつつ・・・

左膝に違和感が。
膝下もしびれ、、、
ただ、足の裏の痛みは無く

残り3kmは
「本番ペースで走るよ。」
徐々にペースアップし
ラスト1kmは、
「6分14秒!」
まずまずの仕上がりでした。

ようやく、
ここまで来た!
という感じですね。

こんな練習を2週間ほど前から行いたかったのですが
なかなかペースが上がらず・・・
できれば今週もう少し追い込みたいのですが。
今日の漁次第。

豊漁ですと厳しいかな~
来年の原料不足は目に見えているので
少しでも多く漁獲してきて欲しいですね。

 

目に見えてと言えば
今年は見学者、体験学習の数が
爆発的に増えましたね。

当店にとっては嬉しい限り。

長年コツコツと見学者受け入れをしてきましたが
今年は何か形ができてきたような気がします。

これは良い反面と悪い反面があり
良い方は、何かを伝えると言うことが明確化してきたこと。
悪い方は、話し内容が固まってきたこと。

毎回新しい内容を取り入れているのですが
今、本当に自分が伝えたいことはなんなのか。
もう少し突き詰めたい。
そう考えています。

そんな意味では今年参加した、宝島会議は
学びの場としてとても参考になり
この部分をもう少し上手に見学に繋げたいです。

 

繋ぐと言えば、今年のアイランダー2018
来場者アンケート「印象の良かった島」ベスト15
が発表されました。

気になる八丈島は~
ちょっぴり悔しい
10位でした。(苦笑)

今年は、長年一緒だった担当者が変わると共に
私自身、初日夕方からの参加。
心配していたのですが。。。

その通りの結果となってしまいました。

昨年は4位。
これまで6位以内をキープし続けていたので
来年はジャンプアップできるよう、
努力したいと思います。

ちなみに1位は
1位 竹島・硫黄島・黒島

「うわっ~三島村!」
やられました~(^O^)

実は今年とっても明るい若者たちが初参加。
「おさださん、来年もまた!」
と笑顔で分かれた若人達と
「えっ!ここでまた!」

アイランダー打ち上げで
島系スタッフみなさんと飲んでいると
再び再会。(笑)
なにやら感じるところがありました。

若さとパワーに、乾杯でしたね。
いや完敗でしたね。

 

さて、午後からは更に若い
H大学のみなさんが研修に。

私しか伝えられないお話をしながら
想い出に残る八丈島にできたら良いなと思います。

※参考
アイランダー2018
来場者アンケート「印象の良かった島」ベスト15

1位 竹島・硫黄島・黒島
2位 佐渡島
3位 トカラ列島
4位 小笠原諸島
5位 奄美群島
6位 甑島列島
7位 壱岐島
8位 粟島
9位 礼文島
10位 八丈島
11位 種子島・屋久島
12位 利尻島(利尻町)
13位 宇久島
14位 周防大島諸島
渡嘉敷島
15位 天売島・焼尻島

アイランダー2018「印象の良かった島」ベスト15」への2件のフィードバック

  1. 長田さんが夕方からの参加で、4位から10位になったとすると、印象の良かったところは、長田さんの笑顔か。
    それはそれで素敵ですごいことだけど、
    それはそれで問題ですねw

    • 藤本さん!

      誤解です~(笑)
      一番の要因は、ブースの印象だと思います。
      あと、今回、大河ドラマ「西郷どん」の影響も大きかったのかな~
      と感じています。(九州の方の人気が高かったです)

      八丈島もまだまだ進化し続けますので
      来年は今年以上の成績が収められるよう
      みなさんと頑張りたいと思います!(^O^)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

画像(JPEG)をコメントに添付できます。