グラマンは「ホントビウオ」でした。

今日は午前1時起床。
昨日は午前3時起床、午後7時過ぎ帰宅。
と言うことで、今日も目覚まし時計のお世話になりました。

ちなみに、昨日は妻が前日の目覚まし時計を切り忘れ・・・
タイミングも良かったので、仕方ないですね。(笑)

話しは戻って、今日は青むろくさやの「できたて」日。
思ったより早く乾きました。
色つや良く!ご覧の通り。

できたて

飴色に干し上がりましたよ。
くさや菌の賜ですね~
「できたて」のご注文は、こちらです。

今日は一人作業だったので、
休む間もなく「夏飛魚」の液上げ作業を。
春飛魚に比べ小さく、くさや液から上げるの大変でした。

夏飛魚

そうそう、昨日ブログに書きました「夏飛魚の種類は?」
水産総合センターに問い合わせてみました。

「Kさん、いらっしゃいますか?」
「5分ほどで戻ってきますが。」
「あっ、じゃあ、漁師さんが今、グラマンと呼んでるトビウオの種類は何ですか?」
「○○トビウオです。」

よく聞き取れず
「何トビウオですか?」
「オキトビウオです。」
「オキトビウオ???」
「あっ、ちょっと待って下さい。」

「ホントビウオです!」
「ホントビウオですね。ありがとうございました。」


ホントビウオを調べると、胸鰭の上方の第 1,第 2軟条が不分
岐なので容易に識別できるそうです。
今度見てみよう!っと。

明朝、真空パックして販売開始する予定です。
夏飛魚くさや販売なんて、何年ぶりでしょう~
記憶に無いくらい前です。(笑)

在庫限りとなりますので、売り切れの際はご了承下さいね。
商品でき次第、販売開始する予定です。

とりあえず水産総合センターに確認でき良かったです。

確認と言えば~
昨日、製造中に八丈町役場・水道係の車が停車。
水道メーターの確認かな?
位に思っていましたら、

「水、止めて頂くこと可能ですか?」
「大丈夫だよ~ちょっと待ってね。」
「はい!ありがとうございます。水漏れしていませんでした。」

で、そこで気づきました。
「あっ~先月、春飛魚の製造で水使ったよ~」
「春飛魚!」

納得して頂けたようで~(苦笑)

今年の7月請求分まで、水道量は町負担。
一年前の同月に比べ水道量が急激に増え~
水漏れと思い点検に来たようです。

昨年の4月と言えば、一度目の緊急事態宣言中。
今よりも緊張感に溢れていましたね・・・
しかも春飛魚が不漁で一尾も製造できませんでした。

水道料金増えるはずですね。
コロナ禍の中、収入が限られますので~
町負担、大変助かってます。

グラマンは「ホントビウオ」でした。」への4件のフィードバック

  1. 飛魚は、一種類かと思っていました。
    並べて比べると違いがありますね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

画像(JPEG)をコメントに添付できます。