コロナに負けない!

昨夜、8時40分頃だったでしょうか。
和室でビデオを見ていると、防災無線が鳴りました。

よく聞こえなかったのですが、リビングにいた妻が
「八丈島でコロナでたって!」
「えっ!」
慌てて、防災無線のボリュームを上げると
「最大になってる。」(>_<)

町長の声が低くあまりよく聞こえませんでした。窓を開け聞き耳を立てると、隣の神湊東地区の防災無線がはじまりました。

感染者がでたこと。慌てず、誹謗中傷しないことなどが聞き取れました。

感染者が出ること、もしくはでているだろうと想像はできましたが、いざ現実になると自分自身も感染しているかもしれない。周りの方に迷惑をかけないよう危機管理をしっかりしないと。改めてそう思いました。

なにより岩手県でそうだったように、初の感染者への思いを大切にしなきゃ。

島での暮らしは誰もが濃厚接触者になり得ます。焦らず、慌てずに対応をしないとですね。

八丈町公式サイトに、町長からの言葉が発せられていました。(こちら

・・・・・(ここから)

令和2年9月8日現在、八丈町において新型コロナウイルス感染者 30代 男性 1名 が確認されました。
現在、町立八丈病院に入院中です。
濃厚接触者については現在、調査中です。該当する場合は保健所から連絡いたしますので、ご協力をお願いいたします。
町民の皆様には、個人情報や人権に配慮するとともに冷静な対応をお願いいたします。
防災無線、広報はちじょうにおいて繰り返しお知らせしているように、手洗い、うがいの励行など町民ひとり一人の自覚と対策が必要です。密閉・密集・密接の3密を避けていただきますようより一層のご協力をお願いいたします。
又、感染拡大防止のため、過酷な勤務を続ける医療従事者・保健関係者をはじめ、私たちの生活を支える仕事に従事されている皆様に感謝し、互いに思いやる心をもって、この新型コロナウイルス感染症の危機を乗り越えましょう。
感染が確認されたご本人は不安でいっぱいだと思います。心よりお見舞い申し上げるとともに、1日も早い回復をお祈りいたします。
町は今後も感染拡大防止に向けた取組を進めてまいります。

八丈町長 山 下 奉 也

・・・・・(ここまで)

まさにその通りですね。
感染者の一日も早い回復を祈ります。また医療従事者の方、大変でしょうがよろしくお願いしますね。

八丈島には町立病院がありコロナ病床も2床あります。離島においては贅沢な病院ですが、そのおかげで安心して暮らせます。

実は一昨日、保健所の方がいらっしゃり食品衛生協会関係のことでお話ししたばかり。もちろん、コロナ禍のお話しもしたのですがその翌日に。

濃厚接触者への連絡は保健所さんから来るようです。万が一連絡が来たとしても焦らず対処したいですね。

ちなみに朝5時、港に行くと

お休み

「うそ~」
ムロ船漁だけお休み。(>_<)
15分後、「でたかな~」ともう一度見に行きましたがやっぱりお休みでした。

明日かな・・・

さて、今日も一日が始まります。今日の朝日をご覧くださいね。

朝日

おっと、当店に東京都 宮坂副知事 (元Yahoo!社長) といらっしゃった関さんが、テレビでIT化の専門家として出演していました。

関さん

内容は、日本行政のIT化問題点。
関さん曰く
1.専門過不足 2.組織の分裂化 3.システム調達の仕組み
を上げられていました。

コロナ禍の対応を迫られていた折、関さんのFBで現状の問題点を指摘されていましたので良く理解することができました。

情報政策を考えている職員とワークショップを行い、業務の目的からデータ・テクノロジーの活用問題点を改善。現場の知恵が生まれ職員が楽に仕事ができ、市民向けのサービスがあげられるよう、職員の「学ぶ機会」作っているそうです。

私自身も、もう少し自分の仕事がスムーズに行くようIT化を進めよと思いました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

画像(JPEG)をコメントに添付できます。