シアトル・タコマ空港から、南海タイムス休刊記事まで

今日は、防犯カメラ設置事業の書類作り。昨年度は坂下地区10箇所に設置。現在も稼働中。今年は坂上地区6箇所に設置予定。場所も借りる電柱所有者も確認済みでいよいよ申請書の提出準備まで漕ぎつきました。

と言うことで焼きくさや製造をお休みし、昨年度同様パソコンに向かい・・・

今日は雨音がすごく、朝4時過ぎに起床。
「一年前の今頃、シアトル タコマ空港でお昼食べてたな~」

空港にて

英語が話せないので、妻の身振り手振りで注文した昼食。
わずか二日過ごすだけで、人は変わるものですね。(^O^)

そう言えば、昨日はディズニーランドの再開で話題になっていましたディズニーキャラクターの飛行機もありました。

飛行機

そんなハイ気分で、雨の中加工場に。
朝一番から事務仕事を終えていったのですが・・・
「もう我慢できない。」(>_<)

2月から伸び放題の髪の毛が、鬱陶しく
「床屋行ってきていい?」
朝一番、営業開始時間にすぐ連絡。
「空いてるよ~」

すぐ床屋さんに行くと
「伸びたな~」(笑)
ばっさり切ってもらいました!

カット中、飛行機の音が。
「今日は着いたね。」
「昨日は・・・」
「欠航だった。」
「そごんだ~の。」

昨日の欠航で、ヤマトさんのクール便取扱ストップでしたが、
「荷造りしないと~」
帰宅早々、お中元の荷造り開始。

明日の焼きくさやの製造準備をすると、もうお昼でした。(>_<)
時間の過ぎるのは早いですね。

ちなみに、今日の発送を終えるとまもなくヤマトさんから電話が。
「まだあります?」
「1kg、一つ。」
「わかりました。その分空けておきますね。」

残りは明日の出荷となりますので、よろしくお願いします。

今日は海外の話題となりましたので、
カメラマン、亀山亮くんの記事がオンラインで読めるので紹介しますね。

Fielder 【メキシコ・バラバラの壁とコロナ】(記事はこちらです)

メキシコに行っていた亮くんが、コロナの影響で帰国の途を選んだ際起きた出来事です。今でもこの様なことが日常に起きているとは考えられませんね。世界で起きてることをもっと知り、考えなければいけません。そのことをどう伝えていけば良いかも学ばないとですね。

ぜひ一度読んでみて下さい。よろしければ雑誌「Fielder」も売っていますのでご購入下さいね。

追伸
南海タイムスさん休刊の記事が、毎日新聞に掲載されましたね。
古文書から[八丈実記」と違った事実を発見。歴史が書き換えられることから、新たな発見と共に再検証の必要性を指摘してきた事や、水海山処分場の問題等まで触れてます。私の声も少し掲載されていますので ぜひ、読んで下さいね。

デジタル版は、こちらです。 一日も早く復刊して頂きたいですね。

そんな掲載を教えてくれたのが、今、沖縄在住の松林監督でした。
「もう一度八丈に行って、(ドキュメンタリー映画を)まとめたいね。」
と。

嬉しいですね。私が水海山問題に携わったのが2008年8月末。あれから12年の月日を経て現状を含め伝えることができたら嬉しいです。そんな松林監督が当時撮影してくれた動画がこちらです。

若かったな・・・

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

画像(JPEG)をコメントに添付できます。