パソコンが電源不良で起動しない。対応したことは。

早朝、「風が強いな・・・」
今日は屋根のペンキ塗りをする予定でしたが、西風が強く断念。

朝からパソコンに向かい、
「昨日加工組合で説明受けた事業登録しようかな。」
スイッチを入れ、ふと
「そう言えば、CPUグリス購入しとこうか。」

昨日紹介した、親戚のデスクトップパソコン。
起動時には、三つのランプが点灯。

起動時

瞬間、DVDランプが点滅するのですが、ほぼ同時に二つのランプが消灯。点灯は一個のみに。

起動後

その後、ディスプレイの画面に「セーブモード」の表示がされ真っ暗。

この症状を改善するため、親戚から
「パソコンがダメになった。買えんなっけんて(代わりに)電源ユニットを買っと~」と依頼が。

すぐに注文したのですが、これが海外発送のため来るのに半月もかかりまして・・・挙げ句の果てに、「交換してもダメだらら~」

長男ショーに連絡すると、「パソコン借りられる?お父さんとやりとりした方が早そう。」と言うことで症状分析開始。

まずは上記の現状報告。更に内部へ。

内部

まずは交換した電源ユニットの配線確認。
三本とも奥まで刺さっていることを確認。

次に、メモリーの確認。
4枚とも外すと、黒白黒白の配列が。
「黒が先だよ~」
なるほど、黒に差し込まれたメモリを先読みし、増設された白に差し込まれたメモリーを読み込むんだ。

と言うことで、(画像では下の)黒の差し込み口にメモリーを一枚入れて確認。
「かわらないな~」
別のメモリーに差し替えてもダメ。黒、二箇所に入れてもダメ。

そう言えば、今年初めに外したメモリーがあるはず。
と思いだし、「どこだっけ~」、「あっ、ここだ!」
黒にいれ起動しても、「ダメか~」
メモリーの所にあるランプは常時点灯してあるのですが・・・

「(原因は)メモリじゃないんだね~」

「次ぎは電池かな~」
まずは電池を取り出し、表面をなぜてから再設置。
これもダメ。
と言うことで電気屋さんにひとっ走り。

「このボタン電池あります?」
「ありますよ~」
早速、交換したもののこれもダメ。

で、コンセントを差すとDVDランプが点灯するときに、ファンが回っていることに気づきました。そこで今度は、その後すぐにとまるファンに注目。
「差し込み確認してもらえる?」
一度抜いて、再度差し込み。
かわらないな。

更にHDに繋がるケーブルを抜いて起動・・・
この頃には器機の取扱になれ、あちこちの差し込み口を全て抜いて差し込み直し放電させてみましたが。

「次はCPU。」
CPUのクーラーを取り外し、接地面を確認。
さすがに片面は乾いていましたが、CPU側はまだ接着できそう。
少し強めに圧をかけ接着させてから起動も変わらず。

「片面でも乾いてちゃダメだよ~」
と言うことで、昨日は聞き流していたのですが~
今朝一番の作業はCPUグリスを購入。

「念のためと言いますか・・・」

「あとは、ファン交換か、マザーボードの交換。」
金額を調べてもらうと、
古い機種なのでオークション商品だそうで。

親戚に金額を伝えると
「考えてみる。」

交換したからとなおる保証がないので、判断厳しいですよね。

こうやってまとめてみると、
「良く考えたら、一個ずつケーブル抜いて起動確認したらもっと症状しぼりこめるかも。。。」

その前に、今回交換した電源ユニットの電圧を確認する方が先なのですが・・・「そう言えば、北海道から帰ってくるときに電気屋さんからカードタイプの薄いチェスターを餞別に頂いたな~」と思い出しました。

どこにしまったか不明ですが。(>_<)

北海道にいた頃は、冬になると札幌や旭川から専門業者さんに修理依頼すると到着まで何時間もかかるので、自分でなんでもできるようにソフトもハードも学びましたね。

特に天候の悪いときにポンプ等壊れるので、「明日になります。」なんて事も。生き物は待ってくれないので、海水が止まれば成長が阻害されやがて死んでいきます。必死でしたね。

で、パソコンですが
電源がオフにならないことに気づき、親戚にこれまでの経緯を聞き直したところ
「電源ユニット交換して一ヶ月くらいは使用でき同じ症状になった。」
事がわかりました。
そこで今回、再度電源ユニットを購入したのですが、今回は一度だけ「hp」の画面まで起動しましたが、その後同じ症状に。


「もう古いからいろんなとこにガタ来てて、最終的に電源コントローラー壊れたんだろうね…」
と言う結論に。

グリスいらなかったかも。(>_<)

次は新しいパソコンにデーター移行するため、壊れたパソコンのHDを外し・・・ヤバイ自分の仕事をやらなくちゃ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

画像(JPEG)をコメントに添付できます。