ピーキングのもって行き方

今日は午前3時20分頃目が覚め~
「そう言えば、月と太陽系惑星が勢揃いのはず」
と玄関を出ると、

「真っ白」(>_<)
しばらくすると、星が一つ雲の隙間から見え
更に三日月が。
二つ目の星が見えたところで、真っ白になってしまいました。(>_<)

27日にまで見えるので、またチャンスがあったら
見たいと思います。


見ると言えば、
ガーミンコネクトのトレーニングステータスを見て気づいたのですが
6月9日、10日がピーキングに。

ちなみにこの際の「ピーキング」とは、
トレーニングの疲労から回復した理想的なレースコンディション。
この状態は長く続かないため今後の計画を立てて実行しましょう。

とのこと。

ピーキングの二週間前に、ランニングタイムが一番良く
次の週は、疲れをとるため7割くらいの練習量に減少。
更に翌週は京都に出かけたため、
普段では走れない平地を15km程走った結果、ピーキングに。

・絶好調時から二週間ほど練習量を減らすことで
大会に合わせることができる。

・もしくは、大会二週間前に全力で走ることで
大会に合わせることができる。

どちらかわかりませんが、そんな合わせ方が見えてきました。

3月の東京マラソン時、11日前と13日前に全力で走り
疲れが抜けなかった経験もあり~

今回の二週間前は、今後に活かせそうですね。

ちなみに、少しずつコンディションは上向きになり
走り終えるとものすごい汗が出るようになりました。
今月も208.30km 21時間02分を走破。
先月の250.87km 25時間54分に近づいてきました。

今日を含め一週間あるので、焦らずコツコツと
走り込んでいこうと思います。


マラソンと言えば、東京マラソン。
来年3月5日に38000人で開催が決まりましたね。
エントリーは8月1日より順次開始だそうです。

北海道、横浜、そして東京を走れたら
最高ですね。(^O^)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

画像(JPEG)をコメントに添付できます。