ロータス123ってご存じですか?

焼きくさやの製造を終えました。
昨年と今日現在の在庫を対比すると少し足りないかも・・・
8月後半、焼きくさやの製造になるかもしれませんね。(>_<)

とりあえず、今日から一ヶ月分は大丈夫。
と言う感じですね。

 

「製造ペースが思ったより進まない。」
とぼやくと、
すかさず母から
「年だもの。遅くなって当たり前。」
「北海道から帰ってきた頃の年齢なんだけど・・・」
当時は両親も若かったのですね。

私が帰島した頃は、
製造製造と、製造の日が多かったですね。
それもそのはず一番多かった年は、今の二倍の量でした。

今のように役に就くこともなく、ひたすら加工業に専念していましたね。

 

PCの前に座っていると
「あに~遊んだあろ!」
と怒られていましたので
お客様のネット対応や、日記の更新は
夜帰宅してからか、午前3時頃の仕事を終えた早朝が多かったです。

デスクトップパソコンの隣には、子供達用のノートパソコンがあり
ネット対応をしていると、子供達から「これはどうするの・・・」
と質問が繰り返され
「自分で考えて!」
と切れることもありました。

今考えるともったいなかったな~
そんな時こそ、丁寧に付き合ってあげれば良かったのに。

何度目かの質問で、自分の時間が無くなり始め
ついつい。。。。
良くありませんでしたね。

そんな対応にめげなかった子供達は
長男、長女とIT関係に。

と言うか、
今ではPCを使えないと仕事にならないですよね。(苦笑)

 

私が学生の頃、パソコンはゼミ室に数台しかありませんでした。
もちろん職場にはなく、隣席の知人と二人でワープロを購入。
アワビの研究データーをまとめましたね。

一年間の報告書をまとめ、北海道の機関に行くと
資料の中身より、ワープロで製作した資料を褒められた記憶があります。(笑)

私が職場でパソコンを購入した時の価格は確か百万円単位。
今考えると無理なお願いでしたが、町に予算を提出すると
「単年ではなくリースでの購入なら。」
と許可を頂きました。

それから毎年、グラフ付きの報告書を提出。

今のようにワード&エクセルが連携するようなソフトはなく、
ロータス123にデーターを打ち込みグラフ化、
それを一太郎に貼り付けて・・・

メモリーも少なかったので、なかなか作業が進まず
根気よく繰り返していましたね。

 

日中は、飼育管理だけでなく事務対応もありましたので
よく働いたな~

八丈島に帰ってきた頃、製造製造の日々で・・・
とはじめに紹介しましたが、
夜は熟睡することができたので、とても幸せでした。

 

魚介類を飼育していると、時化や機械、病気等の
トラブルがあると一大事。
二階の事務所にいながら、地下にあるポンプのモーター音を
聞き分けていましたね。

「あっ、(ポンプに)海藻が詰まった。」
とか
「濾過器が詰まった?」

1時間に400tの水が取水されるので、水槽に流れる
ジャーと言う海水音も大事。

取水量が減り、流れる音が変わると
事務仕事は後回し!

そんな生活を11年間も続けていました。
あの頃のそんな苦労があるので、今も仕事を続けられるのでしょうね。

 

ただ
機械音には今でも異常なほど敏感で、
冷蔵庫の稼働音や、クーラー、扇風機。
夏はモーター音が耳に響き、就寝中も落ち着きません。

冬になると早く夏がこないかな~
と思うのですが
早く秋がこないかな~
と今は思います。(笑)

今日、梅雨が明けましたね。
これから夏真っ盛りです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

画像(JPEG)をコメントに添付できます。