一番札で落札できた訳は・・・

今日はムロアジの製造です!(^O^)

昨日は17時35分頃ぎになっても漁協から入札の連絡が無く・・・
「もしかして忘れられた?」
心配になり、市場に急行。

まだムロ船は帰港して無く
「入札終わったかと思ったよ。」
「まだまだ。」(苦笑)

「ムロ船は、どうなったの?」
「こっちが聞きたい。」(笑)
「じゃあ、一度帰ろわ。」
「すぐ(入札の)電話になると思うよ。」
「待ってる!」

 

そんな会話をして帰宅すると
17時50分頃、「18時10分入札!」(笑)
「ありがとう~」

港に行くと、すでに水揚げが始まってました。
「どお?」
「ぼーきゃの~(大きいね)」
「ホントだ~昨日は?」
「昨日の方がねっこかった。(小さかった。)」

三隻の内、制限量を獲ってきたのは一隻のみ。
漁獲された多くは、大きいサイズで
1kg 10枚前後サイズのムロアジは6ザルくらい。
次の大きさが、14ザルくらいだったでしょうか?

「あにしたろ~おまえははらけぇれ~(家に帰れ~)」
「帰るかの~」(笑)

希望のサイズを購入するためには
一番札で落札するしかなく
「無理する必要ないな~帰ろかな~」
なんて本気で考えてました。

 

「昨日買えたから、今日はやめる。」
と言う加工場もあり、最終的に残ったのが三件。

「買えなかったらいいや~」
と、なかば諦め気分で、入札価格を書きさっさとその場を離れると
しばらくして残った二件が来て談笑しつつにらめっこ。

「開札!」
の声で、少し離れたところから様子を眺めていると
一件目の札の上に、更に高値の札が置かれ
「あっ~!」と声があがり!

その札の価格を見ると
(あっ、うちより安い。)
二件に申し訳ないので、すぐに魚の方に行き
1kg10枚前後サイズを指名し、購入準備を。(>_<)

 

「全部?」
「そう!」
「足りない分は?」
「次の(サイズ)で。」

しばらくして、M丸の船頭から
「おさだ!一番札か!」(笑)
「買えないと思ったんだけど・・・」
「うの(あの)価格だあば買えろわ!」(^O^)

漁師さんにとって高値の購入は嬉しいですよね。
加工場にとっては正直苦しいのですが。(苦笑)

落札価格の差は「7円」。
私が買う気を見せていると更に上がっていたと思うので
今回は本当にラッキーでした。
それにしても何度やっても難しいですよね。入札は。

 

そんなこんなで購入できたムロアジがこちら。
青ムロアジ!

で、今朝は父にも手伝ってもらい製造しました。
割裁機

まだ骨折した左手は吊ったままですが
上手に開いてくれました。

おかげで予定通りの時間に製造終了。
くさや液

助かりました。(^O^)

明朝は午前2時には起床し、くさや液から上げはじめないと。
みんな疲れ気味なので、私ががんばらないとですね。

さて、できたての青ムロくさや!
ご注文は、こちらです。(^O^)

次回の製造からは、1kg 8枚前後の大きめサイズとなります。(たぶん)
10枚前後をご希望の方は、お早めにご注文下さいね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

画像(JPEG)をコメントに添付できます。