三宅島のくさや文化が途絶えないよう、協力できると良いですね。

昨日は夕方からくさやが干し上がりはじめました。
やはり大きくなりましたので、いつもより時間がかかりましたね。

これまでと異なるのは、干し上がりの具合。
上手に言葉で表せないのですが
8月のムロアジは、一定の干し上がり時間をすぎると
それ以上身が固まらないくさやが一割ほど出てきます。

原因は、暑さなのか、発酵具合なのか
それとも魚自身なのか
ハッキリしませんが・・・
無理をして乾燥させず、一度冷凍していました。

食感的には、パサパサ感が強くなり
マヨネーズに一味をかけるなどして
しっとり感を推奨していましたね。

基本的には、この様なくさやの仕上がりを極力控えるため、
製造開始時間や、くさや液につける時間、
塩分量、塩抜き時間を検討してきました。

で、
加工場内の温度が25台におさまった今回
とっても良い仕上がりとなりました!
これで安心して製造できますね。

 

三宅島のくさや屋さんが無くなると言うことで
朝一番、橘丸の出航に合わせ
できたてくさやを三宅島のお客様にも発送。

8時14分に三根郵便局で受け付けられたくさやは
13時59分、三宅島郵便局に着。
14時48分にはお客様の元に届けられましたね。

これは早いです!(^O^)
あとは・・・
お口に合うと良いのですが~

三宅島のくさや文化が途絶えないよう
協力できると良いですね。

 

そんな今日は午後から、入札待ち。
まだかな~とお店番をしながら待つと
何と16時。

さすがに不安が。(苦笑)
港に行き、
「まだだよね。」
「まだ。」
「忘れられたかと思って、飛んできたよ。」
「(笑)」

来月から、ムロ船が一隻増えることになりましたが
まだ10日あまりあるので・・・
それまでに、あと2、3回は購入したいのですが。

落札できると良いですね。

 

そんな、できたてくさや。
製造の度に、成長していきますので
それぞれの味をぜひお楽しみ下さいね。
ご注文は、こちらです。

はじめての方は、先日テレビ「よじごじ」で紹介された
2枚入り真空パックもあります。
ご注文は、こちら

できたての旬の味!
お薦めですよ。

明日はまた新しい企画が。
製造中は忙しくなりそうです。(^O^)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

画像(JPEG)をコメントに添付できます。