丸19年が過ぎ、20年目を迎えたのですね。

朝!目覚めると5時過ぎでしたね。
早速着替えて外に出ると、ご覧の朝日が。

朝日

もう少し早く起きたら、水平線から見えたかな?
と思いましたが、水平線には雲が。
「ちょうどいいタイミングだったか~」
と思い直し、GW二日目が始まりました。

昨日は夕方、お葬式から帰宅し玄関に入ろうとすると、ちょうどユリナッチを迎えに行ったショー達が帰宅。「おっ~お帰り!」

八丈島に帰ってきた時は、小学校入学前と新三年生。あれから23年。でかくなるはずだ~(笑)

もう社会人として、私より一人前の訳で・・・
ましてやヒューレットパーカー、キャノンと、私の知らない大企業の世界で頑張る姿は、聞くことしかなく。(苦笑)

親として何を教えられたのか、それこそ全くもって未知の世界。子は育つと言いますが、本当に育ってくれたことに感謝するしかないですね。

子供達は、サーバー関係、ソフト関係、オペレーター関係とパソコンに関わり、きっとこの子達に協力してもらえば、「通販ソフトなんてすぐにできそう」なんて思ってしまうのですが。(笑)

そこは親として迷惑をかける訳にもいかず、もう少し勉強してクリアしてやろうと思うわけです。

実は、その前にやらなければいけないことがあり、それが頭から離れず、今日の午後こそやらなきゃ!

昨日、昨年お世話になった方のブログを読んで、「すごいな~」と。ある本を読んだ感想でしたが、自分の意見と日本の将来像が描かれていました。どうしてこんな風に自分の意見を形にできるのかな?

ふと、インターネットっていつ始めたんだろう?
と思いだし・・・
北海道にいた頃、ニフティの「パソコン通信」って何だろう?と興味を持っていました。八丈島に帰ってきて、固定電話のダイヤル回線を引き抜きパソコンに繋ぐとインターネットを繋ぐことができ、屋久島の漁師さんが作成したホームページや掲示板を利用するように。

なぜ屋久島かと言いますと、当時八丈島では飛魚があまり獲れず、屋久島から購入することもあったのです。「屋久島の状況はどうかな?」とたまたま検索したところ、漁師さんのホームページが。その方は確かトレーラーの箱物に住んでましたね。(苦笑)

当時、自分で飛魚を開いて販売もしてましたので購入。またわが家の飛魚も送ってあげたことありました。「やっぱりプロの開き方は違うな。」と。(苦笑) 漁の様子だけでなく、普段の暮らしが楽しくてよく掲示板に書き込みしていました。

独身の彼はやがてネットの中で交際が始まり、東北に引っ越し結婚。しばらく発信ありましたが、いつしか音信不通に。

そんな頃だったでしょうか。娘が川崎病に罹患。自分自身もホームページを作成するようになりました。2000年4月4日のことです。この日からコツコツと日記を書き始め、今日は2019年4月28日。

丸19年が過ぎ、20年目を迎えたのですね。
と言うことは来年の四月で二十歳か~
ブログとして自立しているかと言えば、まだまだ。

もっともっと色々な体験をして、学んでいけたらなと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

画像(JPEG)をコメントに添付できます。