交差点にお巡りさんが一杯!なんだ~

そういえば
昨日、病院帰りの交差点。
たくさんのお巡りさんがいまして
「事故かな?」

前の車が徐行で前進。

信号が赤でしたので、赤でも進むのかな?
と徐行していくと、前の車が停止線で止められ
お巡りさんが窓をコンコン。

続いて私の車に来たので
助手席の窓を開けると
「今日は110番の日なので。」
と、カレンダーとA4のクリアファイル資料を。

「ありがとうございます。」

突然の出来事だったので
何事かと思いました。(苦笑)

ちなみに、
今日は、2-0110に電話を。
「すみませんが署長さんのお名前を確認したいのですが・・・」

食品衛生協会新年会の案内状を作成するため
確認しているのですが、何度かけても
落ち着きませんね。(笑)

 

落ち着かないと言えば、髪が三ヶ月も伸びっぱなしで
朝一晩
「床屋行ってくる。」
ばっさりカットしてきました。

「おまえの髪は耳から後ろにおっそろしく癖があって・・・くにで言われんなかろうか~」
「北海道にいた頃は、床屋に行くって札幌の美容院に行ってた~」
「美容院にか!」
「仕事ですぐ呼ばれるから・・・」
「あっ~」

それも若い内だけですがね。
管理職になると、そういう訳にもいかず。。。

勤め人の頃は、休日になる度に
「誰のために仕事してるんだろ~」
とぼやきながら、一人で仕事をこなしてましたね。

「誰のために・・・」
と。

そんな自分だったのに
島に帰ってきて、子供達と一緒に暮らす時間が増え
島の伝統文化であるクサヤ産業に携わりながら
考えることは、

今では当たり前である
「島のためにとか、子供達のために。」
と行動するようになりましたね。

お金にもならないことばかりですが
それが積み重なり、今の自分がいるのかな~
そう思います。

 

PCキーボード隣には、山積みになった資料が。
半分ほど整理したら
「あった!」

昨年下旬から探していた
お手紙が!

「ここに入れておいたら、紛らわしくてわからなくなるかな~」
と、片付けたときのイメージはあったのですが
まさか、水試のファィルに入っていたとは・・・
全く考えつきませんでした。(>_<)

世の中って
人生って
実はそんな物なのかな~

元号「平成」はあと二年間とか。
平成30年の12月31日にで終わりになるんですね。

次の時代は、どうなるのかな~

昭和生まれの私にとっては
「明治、大正、昭和って生きてる人は長生き!」
と言うイメージが大きく・・・

もちろん戦争の時代を生き抜いたみなさんなので
だいぶ異なりますが。

平成にやり残すことがないよう
計画を立ててみようと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

画像(JPEG)をコメントに添付できます。