今日はボルトと、日本銅メダルですね。

今日は睡眠時間2時間半ちょっと。
目が覚めてしまいました。

すぐにテレビをつけ
ボルトの凜々しい姿を確認しました。
競技前

競技場に入り、スタート前のボルト。
アンカー四走です。
スタート前

そして、スタート直前。
ヨーイ

三走、大外9レーンの日本は桐生くんでしたね。
3走

そして三走からアンカー四走にバトンが。
そう、ボルトにも!
ボルトにバトンが

イギリス、アメリカを追い、3位でボルトが走り始めたのですが
アンカー勝負

まさか・・・
えっ!

イギリス、アメリカ、日本の順でゴール。
ゴール!

ゴールシーン後のボルトの姿はご覧の通り。
まさか・・・

それでも立ち上がって、最後の最後まで世界陸上の主役を飾ったボルトでした。
お疲れ様でした。

こんな形で、ボルトの競技人生が終わるなんて
想像もできませんでしたね。
とても残念。

ギリギリの所までがんばってきたボルトに
笑顔をプレゼントしたかったです。
でも、本当にお疲れ様でした。
そしてありがとうございました。

 

日本は銅メダルでした!
今大会初のメダルだったのですね。
おめでとう!

今日はみなさんが流してる情報でごめんなさい。(>_<)

 

昨夜は、くさやのできあがりが午後6時頃から
午前1時過ぎまでかかり、帰宅したのは午前2時10分過ぎ。

それからお風呂に入り寝たのは午前3時頃でした。
それでも目が覚め、これは
「ボルトのラストランを見なさい!」
と言うことだなと起床。

ライブで見たのですが、まさかこんな結果が待っているとは。
未来はわかりませんね。

それでもボルトの走りは圧巻で
世界記録を、余裕でゴールする姿は今でも忘れられません。

 

ピーク時に最後まで走りきったら
何秒で走ったでしょうね。
世界記録は、
2009年8月16日第12回世界陸上ベルリン大会男子100メートル決勝
ボルトが制した9秒58。
速いですね。

ちなみに、ボルトが世界記録を破る前の記録は
2007年9月国際グランプリ陸上2007・リエティ大会
ボルトと同じジャマイカのアサファ・パウエル選手の9秒74だそうです。

2007年大阪世界選手権から、今回の2017年ロンドン世界選手権まで
世界の第一線で活躍。
本当にお疲れ様でした。

 

お疲れと言えば、
昨夜?はあまりの疲れに、
「帰ってスイカ食べる。」
と。

半分に切ると、ほとんど種の無いスイカでした!
スイカ

あっという間に半分ぺろり。
その後熟睡でした。(苦笑)

今年も父のスイカは豊作で、私の数えただけで30個以上。
たぶんそのまま実家に持ち帰ったスイカもあるので
40個はできたのかな~

まだまだ食べ放題です。

さて、昨夜は今日の午前2時過ぎまでがんばったおかげで
くさやの製造作業は終了。
お盆初日から、お店番のみはとても嬉しいです。

と言ってもこれから梱包作業に追われるのですが。(笑)

 

できたて青ムロくさや!
やっと私も楽しめます。
もちろんスイカと一緒にね。
塩加減が最高!お薦めです!(^O^)

ご注文は、こちら
ぜひお楽しみ下さいね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

画像(JPEG)をコメントに添付できます。