今日は一日、八高祭の審査員でした。

今日は朝8時過ぎに家を出発。
八丈高校に向かいました。

すでに玄関で、八丈祭の準備が始められており~
「おはようございます!」

8時20分から始まるオープニングセレモニーから参加しました。

左隣は生徒会長のSくん、右隣は校長先生。
しかも舞台最前列の真ん中。
審査評価表を頂いただけで、もう疲れていました。(苦笑)

 

少し遅れて、ビデオ「みんなの顔」がスタート。
私何にもわからなかったのですが
生徒、先生、みんなが一人で二人で三人で?
それぞれに特技で紹介され、メッチャ楽しかったです。

体が硬いとアピールすると、柔らかい子も。
星座を言える子、お金の単位を言える子
ビデオに出たがらない子に、メッチャ笑える子。

親指が曲がる先生に、魚図鑑を持つ校長先生。
目隠しでバスケのフリースローを決めると
後ろ向きで決める先生も。

八高全てが詰まっていました。
肩の力が抜けたところで~

 

あれ?
発表会には出ないと言っていたケイが目の前に。
英語で合唱でした。

一番最初の評価対象でしたので難しかったですね。

一年生の劇は、とても良くできた脚本で
おもしろかった。
音楽の合唱も、とても良かったです。

八丈太鼓も良かったですね。
叩きつける力強さが、伝統を感じました。
見て聞いて、そのたびに満点をつけたくなり
参りましたね。

午後の部は、八高と言えば吹奏楽部。
もうお金を払ってでも聞きたくなる内容でしたよ。

そして最後は三年生の合唱。
吹奏楽部のあとでしたので、正直厳しいな・・・
と、思いつつ吹奏楽部の点数をつけずに耳を傾けました。

小さなうねりが、次第に大きくなり
ホールが一つになりました。

吹奏楽部とはまた異なる次元の仕上がりに
どう評価して良いかわからなくなりました。(苦笑)

 

 

そんな状況の中
今度は短歌の評価。
「え~この中から。」(>_<)

全校生徒の短歌をよみ、PTA会長賞をつけるのですが
緊張してしまい、困りましたね。

続いて各教室をまわり、クラス、部活ごとの評価を。
全てを終えたのは15時頃だったでしょうか。

感想を書き終えると、副校長先生に評価表を渡し
PTA展示ホールのお手伝い。

と言ってもみてるだけでしたが。(笑)
「くさやの値段入れた方がいいんじゃない!」
「いえいえ。」(>_<)

目立つ所に置いて頂き、それだけで十分ですね。
帰宅したのは16時過ぎ。
一日お店を留守にしたのは久しぶり。
身心ともに疲れました。

明日は、10時から11時まで駐車係をして
そのあとはゆっくり見学予定です。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

画像(JPEG)をコメントに添付できます。