今日は八丈方言調査に。

今日は朝3時半頃、雷の落ちる音で
目が覚めました。(>_<)

久しぶりに、どぉん!
と近くに落ちた音がしましたね。
その後も雷雨は続き、全く寝た気がしませんでした。

 

で、朝一番
まだ目が痛かったのですが、八丈島熱中小学校の
2/18(土)3時間目「誰でもできるプログラミング学習」
を受講。

途中、プログラミングの時間がありましたので
その時間はカットし、自分で体験してみました。

そのサイトが「アワーオブコード」、こちらです。
無料プログラミング教育活動ソフトで
「学習を開始しましょう」
をクリックすると体験できます。
「CODE」と書かれている物が初心者向きだそうです。

で、初めはちんぷんかんぷん。(苦笑)
過去の経験から、てっきりコードを打ち込んでいくと思いましたら
ドラッグアンドドロップでブロックを接続していくと
プログラミングできる構造でした。

これなら感覚で理解することができますね。

これで視聴していない授業は残り4時限。
今日は目が痛くてもう限界なので、明日・・・
どうかな~

 

今日はと言うと、
午前9時半からお昼まで、父と一緒に
八丈方言の調査(?)に参加しました。

昨日、千葉大学教授の金田彰宏先生が来島。
本日午後2時から第6回八丈方言文法講座が行われるため
午前中、ご年配の方に声をかけて頂き聞き取り調査を行いました。

今日は植物中心、木や葉の呼び名や活用法について
八丈方言が飛び交う中、聞いてました。

 

話す内容はわかるのですが
私の知らないことばかり。(>_<)
これには参りましたね。

小学校時代に教わった先生からは、父に
「長田さん!この人(私)らはなんでも捨ててしまおんてよ!」

わが家の倉庫にも、私が使用しない道具がたくさんあるのですが
それを捨てさせるなと。(苦笑)

場慣れしていない父は、ほとんど口数も少なかったのですが
水について、「神湊の井戸は五つありましたよ。」
と、父しか知らないこともありました。

そんなことの積み重ねが、文化の継承に繋がるのかな~
と思いました。
午後からは食品衛生協会の役員会。
今年度と新年度について打ち合わせしました。

会計がはじめての方ですので、予算決算を含め
今年は5月の総代会まで大変そう。

資料づくりや案内等等早めにやらないとかな・・・

帰宅すると、商工会から伝言があり
連絡すると、5月22日開催の総代会議長のお願いでした。

食品衛生協会の日程確認をし、OKしたのですが
スケジュール表を見たら
「あっ!八丈高校の総会日だ!」(>_<)

慌てて、商工会に連絡。
「何時からでしたっけ?」
「16時30分から。18時くらいには終わると思う。」
とのこと。

昨年のスケジュール表を見たら、
八丈高校19時からになっていましたので
なんとかなりそうです。

ただ、総代会あとの飲食はダメだ・・・

これって、確か二年前も。
その時は富士中学校のPTA副会長で、議事進行役をやったような。
5月は総会が多く、なんだかな~
参りますね。
市場に行くと、今日の春飛魚船は
「青ヶ島にいかぁよ~」
「だから早くに船(港に)無いんだ。」

「明日も出るだろうか?」
「30日が時化だら~と言ったろうが。明日の漁しだいじゃねぇ。」
「そごんだぁの。朝来てみるわ。」
「おい、それがよっきゃ。」

明日、飛魚を製造する予定でしたが
方言調査の「水産」が明日にずれ込み
午前中は再度、大賀郷公民館に。

う~ん、入荷するべきかどうか
迷っています。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

画像(JPEG)をコメントに添付できます。