今日は大田区立道塚小の方が。子供達に伝わると良いですね。

今日、目が覚めたのは午前2時40分。
爆睡したと思いましたのに・・・
午前3時には起床しちゃいました。(苦笑)

今日は春飛魚の製造二日目。
くさや液から春飛魚を上げ
その合間に春飛魚の塩干しを洗います。
次に春飛魚のくさやを洗い、真水の中に。
塩抜き中

作業場を片付け、港を見に行くと
えっ!

飛魚船?
乗り子さんの顔は
R丸!

青ヶ島から
帰港したのですね。

残念ながら、船先を見ることができなかったので
漁模様がわからなかった・・・(>_<)

そのまま、港下に歩いて行くと
同業者のHくんが。
「帰ってきたね。」
「ダメで帰ってきたみたい。R丸2000、M丸800だって。」
「そうだったんだ。獲れて帰ってきたと思ったよ。」

今年の春飛魚漁・・・
本当に心配になってきました。(>_<)

 
干し作業の準備を終えると、お客様が。
「あれ、どうした?」
「今、Mさんと組合長の所に行ってきまして、新しい機械があると・・・」
「あっ~割裁機。」(笑)

町役場のAくんと大田区立道塚小の管理栄養士さんでした。

小学校の給食で、5月は春飛魚を
10月はムロアジを考えているそうで
春飛魚の生態や特徴を説明。

「これからやっていこうと考えていることは?」
と質問が。
「あっ・・・ちょっと待ってね。」

筑波大附属小学校の取り組みや体験学習等
お話ししました。

もっとゆっくりお話ししたかったのですが
干し作業が始まり・・・

「ごめんなさい。何かわからないことあれば連絡下さい。」
「はい。子供達に伝えたいと思います。」

ちょっと駆け足の説明でしたので
どこまで伝えられたか微妙。
もう少しかな・・・反省です。(>_<)

でも来て頂き、とても嬉しかったです。
Mさん、ありがとうございました!

 

反省と言えば、昨夜は雨。
腐食しはじめたベランダが削ったままでしたので
修理をはじめました。

まずは、太いドライバーで腐食部分を削り
次にサンダーでみがきました。

サンダーで

次に、ベランダーの埃を取りのぞき
これから

まずはオフカラーで、床面と、階段をたっぷり塗りました。
オフカラーで

天気がよかったので、一時間乾燥させたあと
パイン色で、上塗りしました。
パインで

西日でよくわかりませんが、だいぶ厚めに塗りました。

とりあえず今日はここまで。
飛魚シーズンが終わりましたら、ベランダ全体を塗りたいと考えています。

それにしてもだいぶ木が傷んできましたね。

「前はペンキを吸ってるのがわかったのに・・・」
「木が傷みすぎて、吸わなくなったんだよ。」
「そういうことか~」(>_<)

数年後、解体かな。。。
一年でも長く使用できるよう、大事にしたいと思います。

 

さて、明日は春飛魚のできたて発送日ですよ!
右手はサンダーで震え
目は血走り
最悪の状態ですが、早めに熟睡し
できたての備えたいと思います!

ご注文は、こちら

明日は、できたて春飛魚定番の!
お茶漬けですね。(^O^)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

画像(JPEG)をコメントに添付できます。