今日は宝島事業化の初日と言えるのですが。

今日は、外国人モニターツアーのお客様が来店。
お一人の方は日本語OK。もう一人の方は通訳をかいしての見学です。

時間は約1時間。
大阪弁は通用しないし・・・さて、どうしましょう。

何を伝えれば良いのか。
全くイメージできず、正直困りましたね。

そんな中、見学がスタート。
ご挨拶を終えると、「お魚アレルギーで・・・」
美味しさをどう伝えれば良いのか、頭真っ白。(苦笑)

説明をしながら、自分のやってきたこと。自分がやりたいこと。子供達に繋げていきたいこと。そんなことを端的に伝えていきました。

全ての説明を終えて、時計を見ると40分。まだ10分あるんだ!(>_<)

いつもならあっという間に過ぎる時間も、肉付けのない会話では中身が伴わず大苦戦。さて~

そんな時、昨年撮影したBSワールドの映像を流すと!
「うん、これわかりやすいです!」

一通り現場の説明を聞いていますので、動画での英語説明は足りない所を補足され、とても理解しやすかったようです。

ただ・・・私は英語の意味がわからず。(笑) 動画の補足ができませんでしたね。もう少し勉強しなきゃ。

これから午後は、「ナイルスナイル」さんの取材。ウェブページ見ると(こちら)「うわっ!」こんな立派なお話し、私にはできない。(>_<)

今日は挫折の一日ですね。(苦笑)

ちなみに両方とも宝島事業なのですが、ハードル高く・・・ブランド化の難しさを痛感してしまいます。

ちょうど1年前、ブランド化の先端視察で、「新しい事をするのではなく、自分たちの持っているものをそのまま出せば良いと理解することができました。」なんて発言したものの、その道は果てしなく遠く、高く・・・

本当に今、自分たちはその道を進んでいるのだろうかと思ってしまいます。

そんな意味では、今日は事業化初日と言えるのですが、どうかな~不安しかないですね。

そんな不安をよそに、一つだけ!
昨日、サッカーJ2横浜FCが勝利しました!残り1試合、勝利すれば来年からJ1自動昇格!!(^O^)

ついにここまで来ましたね。
田代選手は、後半39分、あの中村俊輔選手と交代出場。

ヤフーニュースに俊輔選手のコメントが掲載されてました。
「(昇格争い)ので、選手たちがあまり硬くなっていないというか。一番でかいのは、真ん中の4人が一気に替わったこと。オレなんかもう必死で、アピールする方に頭とメンタルが行っている。今日も走り回って、点差とかに関係なく、とにかく勝つことしか考えていなかった」と。

更に、ヤフーニュースには「19試合ぶりとなる黒星を喫した10月19日の京都サンガ戦の後に、シーズン途中の5月から指揮を執る下平隆宏監督が動いた。快進撃を支えてきたチーム得点王のFWイバ、トップ下のレアンドロ・ドミンゲス、そしてダブルボランチの松井大輔と田代真一をリザーブへ回す決断を下した。」と書かれています。

ミスをすれば、ベンチの選手とすぐに替えられる。その危機感が昇格争いというプレッシャーよりも強く、目の前の試合に集中されているというのです。

あと一試合。
試合に出られない悔しさもあるでしょうが、残り一試合、勝つか負けるかはとても大きいので、ぜひ頑張って欲しいですね。

J2最終戦は、11月24日(日)14時 横浜FC対愛媛FC です。

あっ・・・アイランダーの最中でした。(苦笑)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

画像(JPEG)をコメントに添付できます。