伝統とは、その時代に合った変化を取込、継続して行くものだと思う。

今朝は、昨日からの雨が降り続きどんよりでしたね。
足早に加工場に移動し、冷凍庫の整理を。
あっという間に一時間が過ぎ・・・朝から時間経つの早すぎ。(>_<)

お客様から姿焼きのご注文を受け、久しぶりに赤外線グリラーの魚焼き機に火を入れ空焚き。焼きはじめたのですが~
姿焼きは、焼き色が難しいですね。浅すぎると生焼きに見えるし、焼きすぎると焦げてしまう。その加減が、まだまだで。明日は焼きくさやの製造。しっかり教訓にしたいと思います。(苦笑)

朝の雨もあがり、午後にはご覧の青空。

青空。

写真を見ると最高の天気ですが、実は西風ピューピュー。海上は、ウサギさんがたくさん跳ねてる様な白波に覆われ~春飛魚漁は、昨日に続いて 二日続けてのお休みとなりました。

予定としては、明日の夕方出漁し、明後日の朝、購入できると良いのですが・・・どうでしょうね。

久しぶりに、保健所さんに行ったりと車を走らせるとランドセル姿の小学生が。「そうか~新学期始まったんだな~」と思いつつ、学校関係から離れ丸一年過ぎたことを実感しました。

「たか~開票にでちゃダメだろ~」
と来店してくれたのは、八高PTA会長のSさん。
「先生が、会長!開票お願いしますね。って言われとうが。」
「(前)3年生の親が選挙管理委員になるから、在校生がいる親は開票に参加しちゃダメだよ。」
「だろ~まだ2年生だもんな~」

そう言えば、昨年から八高のPTA選挙は、会長、副会長のみに。それまでは地区別に選ばれる地域委員や、学年別に選ばれる学年委員、そして会長、副会長を投票していたので、選ぶ方も、選ばれる方もそして開票作業も大変でした。

地域委員を廃止し、学年委員、各部会委員の人数を減らし、委員選出は選挙から自主性に変更。保護者みなさんの意見をとりまとめ、規約変更する臨時総会を開催したのが10月だったかな。

以前から、保護者みなさんから言われていたことだったのですが、2月のP連をきっかけに、「これは(自分のいる間に)改革しなきゃ。」と。3月の常任委員会で発し、5月の総会で問いかけ、10月に承認。

物事を変える大変さを痛感しましたね。きっと改革後の今年度も問題点は多々あり・・・。1、2年生の学年委員を、各クラス3名から1名に減らしたのですが、今年度「そもそも学年委員っているの?」という声を耳にし、それぞれに行ったみなさんの意見は大切だなと。

新しい事を行い、そこで体験して更にやりやすいように新しい取り組みに変更する。同じ事を続けることも大切だけど、変えていくことも大切。

伝統とは、その時代に合った変化を取込、継続して行くものだと思います。

それは「くさや」にとっても同じで。わが家も今年40年を迎える。同じ作業を繰り返しながらも、「こだわり」は変化していきます。鮮度、気温、湿度、塩度、重量、大きさ、包装等々。

時代の変化は、風味にも現れ、そこには終わりがありません。もちろん、このサイトにおいても同じ事がいえ、何度もリニューアルを繰り返しながら、未だ時代のスピードに追いつかない。

お金をかけて、最新のサイトにしたところで、数年後には時代遅れに。それでもやはり他のサイトを見ては、「こんな風にしたいな~」という妄想は消えず。(苦笑)

もっと勉強しなきゃ。(^O^)
今日は、早めに帰って本でも読みたいと思います!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

画像(JPEG)をコメントに添付できます。