何だか今日はやる気がわいてきました。

今日は八丈高校の入学式でした。
午前2時40分頃起床し、PTA入会式の挨拶文を考え
3時半頃、二度寝。(苦笑)

6時半過ぎに起床し、加工場へ行くと
7時過ぎには、漁師さんが自宅に帰っていきました。

 

実は、
昨日お昼過ぎに出漁した春飛魚船。
期待していたのですが、R丸さんは17時に帰港。
全く獲れなかったようです。

そんな状況の中、
加工場に顔を出した父から
「(50尾しか獲れなかったけど)30尾だけ買った。」
と。

しばらくして、私の携帯電話が鳴り
「飛魚を分けてもらえないだろうか・・・」
「えっ~父に代わるね。」

一度は父が断ったのですが
「きっと団体(のお客様)が来て、困ってると思うよ。」
「よっきゃ。」

すぐに電話して
「父がよっきゃって。」
「でもそっちで使うんじゃ・・・」
「お客様でしょ?」
「そうだけど。」
「じゃあ、困ってるときはお互い様だから使って。」
「ほんとに。ありがとう。」

すぐ市場に行って事情を説明。
購入した春飛魚を諦め、
「冷凍飛魚を分けてもらえる?」
「高いぞ!」(笑)
「値段は平気どうて2箱・・・」

割裁機試運転用に、なんとか分けて頂くことに。

 

そんなドタバタを終え、
「シャワー浴びて、八高行くわ!」

挨拶文なんて飛んでしまい。(笑)

ダメですね。
きちんと早めに準備しなきゃ。

入学式が終わると、来賓できていたTさんから
「あの、挨拶が遅れまして。。。」
「びっくりしたよ!」
「はい、(異動を)言うタイミングが・・・」
「あとでわかった!(苦笑) でも島にいるんでしょ。」
「はい。支庁の方に。」
「よかった!」

てっきり、東京に異動したと思いましたので
島にいてくれて、とても嬉しかったです。

入会式を終え、自宅に着いたのは12時10分前。
何だかホッとして、着替え終わると30分ほど
ぽっーと。

昼食を済ませ、午後からは荷造り開始。
発送を終え、帰宅後は
割裁機の試運転で開いた飛魚を手塩にし
一日を終えました。

 

何だか落ち着きもなく
時間に追われた一日にぐったり。

そんな中、割裁機屋さんから教えて頂いたお店が二軒。
一軒は、「旅する丸干し」というお店です。
丸干し屋さんはたくさんあったそうなのですが
今は数店とか。
そんな中、「おもしろい販売しているよ。」と教えて頂きました。

22年前、沼津にはアジの開き屋さんが360軒ほどあったそうですが
今は60軒ほどというお話しでした。

日本中、水産加工場は厳しいのですね。
その中で生き残るためには何をすれば良いのか
どう付加価値を付けていくのか
そんなお話しを教えて頂きました。

そしてもう一つが、
冷風乾燥機のお店
機械が丈夫とか。

あちこちの水産加工場を渡り歩いくので
いろいろなお話を聞くことができました。

なんかやれることたくさん!(^O^)
少し
勇気がわいてきました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

画像(JPEG)をコメントに添付できます。