八丈の小学校 大運動会。11月3日開催はいつからだったでしょう。

昨日は歴史セミナーに参加してきました。
テーマは、
「小学校の運動会と11月3日」
でした。

八丈島で運動会と言えば、11月3日なのですが
いつから始まったんだろう?

八丈島誌には、「明治39年頃から」と書かれているそうですが
各学校の百年誌や南海タイムスの記録を遡ると
いろいろな事がわかってきました。

 

そもそも運動会はいつから始まったのか?
明治18年8月 坂下2校連合運動会を垂土ヶ浜に開催

垂土って、当店のすぐ近く!
私のジョギングコースです。(苦笑)

この頃の運動会は、予想ですが
みんなで集まって海水浴をしたり、競技をしたのでは?
とのことでした。

そして
明治21年6月23日 5校連合運動会を三根垂土で開催
なんと島全部の学校が集合です。

この頃は、交通手段も限られていますので
どうやって集まったのでしょうね。

 

11月3日が最初に現れたのが、明治27年。(三根小100年誌)
日清擬戦大運動会を開催す。

戦争出発を祝するために行ったようで
11月3日もたまたまのようでした。

明治39年7月12日 日露戦争後、凱旋を祝するため運動会を開催。
明治39年11月3日 天長節を祝し、日露戦争凱旋を祝し、各村で運動会を開催。
この、記述が八丈島誌の根拠ではないかと説明がありました。

時代は、明治から大正に。
大正2年10月31日 天長節運動会。

これは
大正天皇は8月31日に生まれでしたが
暑さの中の式典を避けるため
天長節は10月31日に設定されたそうです。

これは八丈だけでなく全国でそうだったそうですよ。

 

そして、
昭和2年11月3日 明治節運動会
これ以後、11月3日の運動会が定例化したそうです。

講師をして頂いたS先生祖父の日記によると
昭和19年、20年は、戦争のため運動会はなかった様子。

記録になかった史実が、日記でわかるなんて・・・
日記って、大切だな~
と思いました。

運動会につきものの相撲大会や
四中記録会等々
学校行事についてや島の文化まで
受講者を交え、いろいろなお話を聞くことができました。

 

中学校の駅伝大会。
受講生の中で参加したのは
なんと私だけ!

危機感で真っ青でした。(笑)
当時は練習にも力が入ってましたので
放課後練習で、登龍峠まで走らされました。

現地試走も二回行いましたね。
私は三原中前スタートでしたので、三原中校門前から
大阪トンネル少し手前まで。

たしか2.4km位だったかな?
区間で一番長い距離でした。

ちなみに二度走るのは、
一度走ったあとコース変更希望も可能だったからです。

当時は本番に弱く、遅かったな~(笑)
懐かしい思い出です。

それでは、今日はこれから八丈高校の
親子レク&保護者会に行ってきます!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

画像(JPEG)をコメントに添付できます。