北九州旅行(2)夜が明けると

午前4時50分。
メールが届きました。

何だろうとメールを確認すると
一緒に同行したTくんから。
「(当初のる予定だった飛行機)1便欠航。外は雪。」
カーテンを開けると、雪景色。
電車の屋根にも雪が積もってましたね。

予定を30分早め
8時30分のバスで羽田に向かうことにしました。
路面は溶け始めた雪でぐしょぐしょ。
あっという間に靴は濡れ。(>_<)
雪!

それでもバス停に到着すると、スムーズに乗ることができ
運行も順調で安心しましたね。

羽田空港では、雪のため遅延の連続。
11時発長崎行きも、飛行機到着が遅れ11時25分に延期され更に45分に。
ようやく飛行機に乗れゲートから離れたと思ったら
次は、滑走路の順番待ちで・・・

あまりの長待ちに
「携帯をご使用になれます。」とのアナウンス。
出発したのは、12時30分頃でした。

雨の中ようやく滑走路に向かうと、後ろからは連なって次の飛行機が追いかけてきてました。(苦笑)
順番待ちの飛行機が

滑走路を飛び立ち、厚い雲を抜けると
びっくりポンのこの青空。太陽がとてもまぶしかったですね。
ただ雲は厚く、とても異様でした。
雲の上

機内は気圧の変動が激しく、
「耳が痛い。」(>_<)
こんなに耳が痛くなるのは初めてでした。
帰りはなんともなかったので、雪を伴う低気圧の影響だったのでしょうね。

長崎上空が近づくと
長崎沿岸

長い長い道路が海を遮ってました。

そして14時30分頃到着。
長崎空港
思ったより風が冷たかったのが印象的でした。

本来なら13時頃到着し、お昼を食べるところですが
この時間ですと、「ホテルに直接向かおうか~」

長崎で待ってくれたのは
路面電車
はい!
路面電車でした。

広島でも、函館でも乗れなかった路面電車。
今回こそ乗ってみたいな~

長崎の路面電車。
実は全国から、不要になった路面電車を購入しているそうで
「いろいろな路面電車があるでしょ~」
言われてみて、いろいろな色の路面電車が走ってましたね。

さて、今日のホテルはこちら。リッチモンドホテルでした。
繁華街のど真ん中ですが、道路から少し奥に入ります。
リッチモンドホテル 

中はとてもきれいで、ツインのお部屋も広くて最高でした。
リッチモンドホテル ツイン

夕方、出かける前に少し散歩しようと近所の商店街を歩いていると
ホテル近郊

「迎えにきとうて、ロビーにいろわ~」
と電話が。(>_<)
慌てて、ホテルに。

そして今日の晩ご飯はこちら
料亭

上品な長崎料理をコースで頂きました。

ホテルに向かいながら、それぞれになり
ミクママと二人ホテルに到着。

エレベータに乗る直前、
「コンビニ行こうか?」
「そうだね。」
とUターン。

ホテルを出ると、またまた電話が。
「セブンイレブン前の、居酒屋にいろわ。」
「あっ、はい。じゃあすぐ行きます!」

1分ほどで
ガラガラ
「えっ、もう来たの!」
「ちょうど、そこにいた~」

鯨や馬刺しを堪能。
「壱岐」という焼酎が好評でしたね。
私も一杯飲みましたが、水のように飲みやすかったです。
個人的には、キビナゴの天ぷらがとても美味しかったですね。

長崎の夜も深夜になると雪が舞い始めました。
例年より30日遅い雪だったそうです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

画像(JPEG)をコメントに添付できます。