北九州旅行(5) 坂本龍馬像へ

さて、
初の路面電車乗車を経験し「思案橋」駅を降りると
携帯が鳴り・・・

「今から、龍馬像を見に行くけど。」
「行く~」
「○○にいる。」
「○○?」
「見えない?こっちからは見えるけど。」
「あっ~いた!」

なんと路面電車から降りるところを見たと。

Tくんのスマホマップを頼りにスタート。
なんと初めからこの坂。
この坂登るの・・・

更に登ると
周りは墓地だらけとなり・・・
「本当に道あってるの?」

こちらもあとから聞いた話では、
「お墓の方から行ったの? 坂きついんですよ。」
そうだったんだ・・・(>_<)

「でも景色はいいですよ。」
と言うことでやっと登り切った景色は、
登り切った~

坂の多い長崎。
駐車場は住宅の一階が多く、畑が見られたのも上部にあるごくわずかの住宅でしたね。

そして、ようやく坂本龍馬像に到着。
おきまりのポーズで
こんな姿も

更に、午前中行き着くことができなかった亀山社中の跡に。
亀山社中あと

有名な龍馬画像ですね。
この姿は

隠れ部屋とした屋根裏も見ることができました。

更に龍馬のブーツ像へと移動。
こんな感じで長崎を見下ろしていたのでしょうね。
それにしてもブーツ大きすぎ。(>_<)
龍馬のブーツ像

話しは戻るのですが、午前中、この場所まで来たんです。
「亀山社中の跡」の看板をよく見ないで、
と言うか、
「くさの」じゃなくて「くさや」だったら良かったのに~
なんて冗談を言いながら左に上がってしまい・・・

交差点

右に曲がると、亀山社中の跡にわずか1分でした。

帰りは、中通り商店街を通りずっと歩き・・・
観光通り駅前を左折。
次の駅「思案橋」にようやく到着することができました。

次の日はふくらはぎがピクピク。
さすがに歩き疲れました。(>_<)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

画像(JPEG)をコメントに添付できます。