厚底シューズは購入しないことにします。(^O^)

今日は午前5時半起床。
昨日走ったせいか、心地よい疲労感が。
湿度高く蒸し暑いので、
ダイエットにはちょうど良いですね。
少し頑張って体を絞りたいと思います。

そんな今日は青ムロくさやの製造。
いよいよあと2回です。
朝一番、くさや液室は23.6度、湿度69%と、製造にはほどよい環境でした。

青ムロアジ

今日もいつものように三密をさけ、三人で製造。

製造中

三人体制も5ヶ月余りとなり、だいぶ慣れましたね。
効率性も追求し、以前より進化。製造時間もだいぶ短くなりました。

予定通り製造が終わり、くさや液室の温度を見ると26.0度 湿度68%。
なんと!とうとう25度を上回ってしまいました。(>_<)

くさや液はと言うと

発酵中

前回に増して発酵が高まり、魚が浮いてきましたね。

くさや液内の温度を確かめると
最初にいれ終えた手前のタンクは、23.3度でした。

次にその隣のくさや液タンクを計ってみると

液内は・・・

22.0度。約1時間の違いで1.3度上昇しました。
この辺りの製造工程(極小のサイズのみ選んで早めに製造)と発酵温度、速度は今後の課題ですね。

気温が高ければ、発酵力も高まり美味しいくさやとなるのですが、発酵で熱を持ちすぎると魚の身が弱ってくるので、この兼ね合いが大切となります。

8月の子供ムロアジをくさや液に浸ける時間が8時間と短いのは、鮮度の良い小むろと室温関係による経験から。

この時期の大人ムロアジは小むろに比べ弱りやすいので、高温時の製造には向かず・・・早めにあと一回終えたいですね。

まずは今夜の室温状況と、塩抜き用の真水温度関係を明らかにし、美味しくできあがるよう調整したいと思います。(^O^)

と言うことは・・・今晩も前回同様早めかな~
寝る時間がないですね。(>_<)

今日も「できたて」のご注文を頂いています。
※備考欄に「できたて希望」とご記入下さいね。

次回のできたて発送日は、31日(日)です。
ご注文は、こちら

今回の製造を終えると、あと一回に。
ゴールが見えてきましたね。

ゴールと言えば、将棋界では、
プロ将棋界初となる団体戦「第3回AbemaTVトーナメント」が開催中です。

木村一基王位のチームは、行方尚史九段、野月浩貴八段と46歳同級生トリオ。
木村王位が、毎日ランニングをしたことがタイトル奪取につながった話しをされたのですが、その後・・・

「厚底シューズを買った。ちょっと跳ねる感じがして、とても違いがわかるんですが、私はいいタイムを出す必要がない。買って気づいた」

と笑い出したそうです。(笑)
更に、

体力をつけるために走っているところを、負荷を減らしてしまっては意味がない。野月八段が「それ、思った(笑)体力づくりで走るのに軽やかに走ってもしょうがない」と突っ込むと、行方九段も「負荷かけた方がいいんじゃないの?」と追い打ちをかけていた。

と。仲の良い同級生ですね。(笑)
私も速く走る必要はないので、厚底シューズは購入しないことにします。(^O^)

詳しい内容は、ヤフーニュースをお読み下さいね。こちら

将棋はできないのですが、北海道にいた頃Eテレの将棋番組をよく見てました。私には思いつかない手が次々と打たれるのが面白くて~新しい気づきみたいなものを楽しんでましたね。

さて、
今夜は美味しいクサヤを作るために、また考えなきゃ!(^O^)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

画像(JPEG)をコメントに添付できます。