増田明美さんから「島の方ですか?」と。(苦笑)

今朝は、
「ドッカ~ン!」
「ザー」
と、雷と雨に起こされましたね。(>_<)

しばらく、今は外に出られないな~
と、ウトウトしていましたが
小雨になったところで
「起きるか~」

 

今日は第16回 八丈島夢伝。
毎年、増田明美さんが来られ開催されます。
夢伝の開催要項を見ると

八丈島夢伝は、「より良く生きる」という“夢”を自分の中に育て、そして他へ “伝える”ことを目的としています。 走る、歩く、車いすや電動車いすで、自分のもてる力と技で、みんなと共に ゴールに向かって精一杯がんばってみる。一人でも多くの方々に参加して頂き、 さわやかで楽しい雰囲気の中で、競争ではなく、障がいのある人、ない人が お互いに励まし合い、交流を深めることが出来ればと思います。

と書かれていました。
3.4kmコースを、車いすの方からスタートし
ウォーキングの方、マラソンの方と
通り過ぎていきます。

 

10時半スタートでしたので
15分頃、お店を閉め出発。
「雨?」
小雨がほんの少し。

それでも早朝に比べると明るく
空には青空も見えてました。

ついつい八高に行くクセで、空港通りを走り抜け
「あっ、八重根港に行くはずだったのに。」
「スーパーアサヌマ通りの方が良かったかも・・・」
「スタート前だから大丈夫かな。」

 

次第に暗くなり
ワイパーを使うくらいの雨に。

ビューホテル前の信号を下り
長崎三叉路に。
「駐車場、止められるかな・・・」
と車を入れると
「あっ、ここ一台止められそう。」

ちょうど道路を向かいに駐車することができました。
しばらく小雨の中待機すると
車いすの方が見えはじめ、外に。

 

一昨年は、応援の方多くいましたが
今年は、誘導係の方が二名のみ。
「あれ?」
「もしかしてH兄ちゃん!あれ?Uさん?!」

道路を挟んで反対歩道に立っていると
「こっちげぇ~こぉ!そっちは歩きんなきゃ。」(^O^)

「応援か?」
「知人が東京から来て~」
「へぇ~」
と兄ちゃん。

「朝は、ものすごい虹が架かっていたんですよ~」
とUさん。

そんなな会話をしながら、正面の海を見ると
「ダイビングしてるんですね。」
「あっ~ここは長崎根って言って、ずっ~と根があろだ~」
「そうなんだ~」

 

「おっ、最初の人が来たかな。」
ようやく大会が始まったようです。

はじめは、車いすの方が。
押されている方も押す方も
雨と風で、みなさん緊張顔でしたね。
夢伝

「がんばって~」
と応援しつつも
背中にあたる、雨と風が強まっていき
「びちょびちょ。」(苦笑)

ちなみに、うちの叔母も。
叔母

そして、「あっ、Uさんだ。」
来た~

「おさださん!」
気がついたのは、車いすを押すガイドのOさんでした。(苦笑)

ちなみに復路時には雨もあがり
Oさんの声で「みんなで!」
Uさんご夫妻と

Uさんご夫婦、Yさんご夫婦の記念撮影ができました。
Oさん、ありがとね。(^O^)

 

しばらくすると
「お~純!」
同級生の純が。
カメラを向けると、
隣は、増田明美さんでした。(^O^)
増田明美さんと純

大会長の増田明美さん。
ゴールしたのちに、再び走ってこられ
「雨の中応援ありがとうございます。励みになります。島の方ですか?島外?」
と。
「島です。純の同級生です。」
「あっ~そうなの!」(^O^)

気さくな会話は、マラソン解説時そのものでしたね。(苦笑)

 

そして、
「あっ~Oくん!」
Oくん夫婦も

なんと、今年の春から八丈島に移住した
Oくん夫妻が。

「えらい!」(苦笑)
島の行事に参加することが、慣れない島での生活において
支えになりますよね。
しかもYちゃんと一緒に夫婦で走るとは!
やられました~(笑)

実は、昨日の朝から
「寒気がする。」
と、厚着にしたり、風邪薬を飲んだり。
体調不良でしたが、何だかみなさんの笑顔に癒やされ
だいぶ楽になりました。(^O^)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

画像(JPEG)をコメントに添付できます。