夏祭りと100円の関係

一日一日が早いですね。
昨夜は、夏祭り加工組合ブースの打ち上げが行われました。夏祭り反省の中で、特に印象深かったのが「100円で販売しているのは、加工組合の駄菓子詰め合わせと焼き鳥だけだよね。」と言うことば。「子供達の一日に使えるお金は300円くらい?三日で千円か千五百円くらいかな?」

少ない小遣いの中で、焼き鳥一本を買うために並んでくれる子供達には感謝しかありませんね。

今年の駄菓子詰め合せは、人件費分に満たなかったそうです。それでも祭りに足を運んでくれる子供達が楽しんでもらえる工夫ができたらよいなと思いました。

2010年から始めた夏祭りの参加。一年だけ会議のため参加できない年もありましたが加工組合ブースの役割は大きいです。今年の出展ブースは全部で16区画。そのうち4区画は加工組合の出展!(^O^)四分の一はすごいですよね。

夏祭り

夏祭り打ち上げも終わり、これから8月の解禁に向けて加工の準備。ザルやタル、網の洗浄や、乾燥機の整備等々山積み。当初予定は今日から大掃除予定でしたが、食品衛生協会会長より、「ゴミ処理委員会、代理出席を。」と。

ちょうど教育長にくさやの栄養価について伝えたかったので、会議後でも寄ってこようかな。来週は、GONAのみなさんが来島。合宿がスタートします。くさやを食べて力を付けて欲しいですね。

実はGONAの合宿挨拶に立ち合うのですが、その後すぐに加工組合の会議が。「時間が足りない!」一時を大切にしないとですね。

と言うことで、今日もオープンスクールの準備。なかなか進まなくて。今日も朝からお客様が。「いろいろ買ってあげたけど、ここのが一番美味しいって言うから。」ありがたいですね。

「来ましたよ~」と来店されたのは、昨日見学に来られたお客様。今日の二便で帰られるそうですが、その前に来てくれました。

残念なのは、「くさやあります?」「ムロアジ?」「はい。」「8月1日解禁なので、みなさん予約待ちです。」と言うと「そうですか~」

たぶん他の加工場にもお電話掛けてらっしゃるのでしょうね。お問い合わせの電話はムロアジのご要望多いです。もうまもなくですので、ぜひ旬の味をお楽しみ下さいね。

さて、そろそろシアトル報告書、まとめにかかります。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

画像(JPEG)をコメントに添付できます。