宮崎の旅

2021年2月9日(火)

今回はソラシド航空経由で出発しました。
八丈島からカバンを預けたまま宮崎へ。
とても便利ですね。

ソラシド航空

今回お世話になったのは宮崎第一ホテルでした。

宮崎第一ホテル

今回は三日間お世話に。
到着早々、道路向かいの100円ショップに。
不要な外出を少なくするようドリンク等々買いました。

夜は少人数で、Kちゃんの還暦誕生日祝いをささやかにしました。

2月10日(水)
今日は青島に向かいました!
巨人のキャンプ地で有名ですね。

青島には橋を歩いて渡ります。

橋

「鬼の洗濯板」と呼ばれる沿岸の波状岩が独特でしたね。
海面下にあった岩が地質変動により水面上へ。
海水や潮風によって削られ今の形になったそうです。

鬼の洗濯板

周囲1.5kmの島中央には、海幸彦、山幸彦の神話で知られる青島神社がありました。

青島神社

その脇では・・・
ご縁を継ぐ臼がありました!
ぐるぐる回すと~(^O^)

縁継ぎ

更に鵜戸神宮まで、足を伸ばし

鵜戸神宮

戻ってきました。

ふと気がついたのがこちら。

ポスト

行くときには気がつきませんでした~(苦笑)
黄色のポスト、いいですね。

青島をあとにし、7体のモアイ像を見に行ったのですが

休園日

残念ながら休園日。(>_<)

市内に戻り、「行ってみたいお店がある」
と言うので散策。
たどり着いたのがこちら。

フルーツ大野

フルーツ大野さんです。
ほとんど個人マンション。(苦笑)

実は販売店舗が別にあり、実食はこちらと紹介され歩いてきました。

パフェ

取材を受けていたようで~
食べ終わるとすぐにお店出ちゃいました。
宮崎のマンゴー、美味しいですね。

今日の晩ご飯は、ホテル斜め向かいの「焼肉の幸加園」さん。

幸加園

お店に入ると、「30分でしたらいいですけど。」
「あだんそ」
「はいるか」

安易に入ったのですが、
ここの宮崎牛!

宮崎牛

めちゃくちゃ美味しかったです!(^O^)
次々注文すると~
あまりの注文数に、お店の方から
「(席が)あいたので、もっと長くいても大丈夫ですよ」
と。

30分でおなか一杯だったのですが・・・
その後、のんびりすることができました。

ホテルも近くてよかったです。

2月11日(木)

今日は、高千穂峡に行ってきました。

「るるぶ」をみて、景色の良さに感動。
早速、橋の上から渓谷をのぞくと

高千穂峡

「えっ!これだけ」
もっと渓谷っぽくて~
期待したのと違う!!


そこからほんの少し先に進むと
とってもきれいでした!(^O^)

高千穂峡

「期待通りだっとうか?」
今回は冷やかされてばかりでしたね。笑

高千穂峡は阿蘇山の火山活動で噴出した火砕流が冷え固まり、
長い年月をかけて侵食されできたそうです。
高さは約50~100m。柱状節理の断崖が約7kmに渡り続きます。

遊歩道を進むと三つの橋がかかる「 高千穂 三橋」が。
一つの渓谷に3本のアーチ橋が架かるのは全国でも初めてだそうです。

橋

神橋(大正時代:石の橋)、高千穂大橋(昭 和30年竣工:鋼の橋)、神都高千穂大橋(平成15年竣工:コンクリートの橋)とそれぞれ異なる 世代・材料で建造されています。

次に向かったのが、高千穂神社です。

高千穂神社

特別の日だったらしく、
テレビ局報道の方もいらっしゃり賑やかでしたね。

更に、天岩戸神社に向かい
天安河原まで歩いてきました。

天岩戸神社 天安河原


天照大神が岩戸にお隠れになったさい、天地暗黒となり八百万(やおよろず)の神がこの河原に集まり神議されたと伝えられる大洞窟です。

洞窟の前は、ご覧の通り。
清らかな水が流れ、石を積む姿が見られましたね。

洞窟前

今回はこれで終了。
三日間、よく歩きましたね。

2月12日(金)
高千穂のお茶を買って帰島しました。

高千穂

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

画像(JPEG)をコメントに添付できます。