小さめ「くさや」の焼き方です。

今日は午前4時過ぎ起床。
そんなに早く起きなくても良かったのですが・・・
のんびり準備をして、くさやを焼きはじめました。

早く起きて早く仕事を始めると、
予定のノルマを終えるのも早いわけで~
ちょっと「得」した気分になりますね。

実は今日製造した分も、半分が明日の出荷に。
困ったことに、焼きくさやの袋が残りわずか。

先月注文したのですが、コロナの影響で工場休業中。(>_<)
6月1日加工再開できた場合、最短5日到着予定ですが確定ではなく。

う~ん、間に合わない場合は、
「焼きくさや」レッテル入りに変更するしかありませんね。
その際は、先に案内します。

案内と言えば、昨日出来上がった青ムロくさや。
脂ののった大きめくさやを選んでお届けしているのですが、今日の画像は、1枚85g前後の小さめサイズです。

焼きすぎるとすぐに硬くなってしまうので、軽く炙る程度にします。
家庭用のオーブントースターでしたら5分くらい。
初めは「大丈夫?」と思いますが、半分に折ってむしってみるとご覧の通り。
身がふっくらとしています。

できたて

画像中心のふっくらとした身の部分が、ピンク色だと「生」焼きですので、もう少し焼くか、もしくはアルミホイルに包み蒸らしておくとこの様な白い色になります。

ぜひ参考にしてくださいね。

今日から「真空パック2枚入り」1枚約85gサイズに変更します。
お値段も600円を、ネット販売特別価格「500円」に!(^O^)

これでしたらご自宅でも焼く時間が短く済みますので、ぜひお試しくださいね。
青ムロくさや 2枚入り。
ご注文は、こちらです。

焼きすぎた時には~、
みりん、お酒、酢、にお好み加減で醤油、砂糖を浸けておくと身が柔らかくなり食べやすくなります。残った時にもお試しくださいね。

さて、ようやく頭がさえてきました。
なかなか疲れがとれなくて。
頭のてっぺんより少し後頭部側に軽い頭痛が。
この様な時期ですので、無理をしないでコツコツ励みたいと思います。

あっ、もう17時過ぎたのですね。
飛行機がお昼過ぎの便のみとなり、
朝刊と、昨日の夕刊は14時45分過ぎに配達されます。

晩ご飯前に目を通すのですが、
「あれ、今日何日だっけ?」
情報が遅く、戸惑います。(笑)

ちなみに母は、
「あの人はまだ生きてる?」
「おめぇの話しは、人の生き死にばっかりだあの。」(笑)

年を重ねても元気なことが一番ですね。(^O^)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

画像(JPEG)をコメントに添付できます。