川崎病の川崎先生がお亡くなりに。

昨日の夕方、畑に行くとご覧の通り。
早速、新しい耕耘機の効果があったようです。

畑

両親曰く、「あとは芋の苗を植えるだけ」とか。
畑仕事は私にはできないな~(笑)

ちなみに今日は、粗大ゴミ受け入れ会社さんに連絡し、
「古い耕耘機は・・・」
「大丈夫ですよ。110kgまでは無料です。」
「ありがとうございます。」

どのように処分して良いか迷っていたので確認して良かったです。
取り急ぎ、絡まっていた草を切り、泥を落としたあとに洗浄。だいぶきれいになりました。

刃

今晩から雨予報なので、ただ今天日干し中。

旧耕耘機

今回購入した耕耘機と比較すると、いろいろ進化していることがわかりました。自転車のブレーキみたいなクラッチが棒状になり握りやすくなりましたね。耕耘機の先端についている高さ調整も、ネジを回して行っていましたが、今は黒い取っ手を引っ張るだけ。

耕耘機

ギヤもつかみやすくまた入れやすくなりました。私が使用するわけではないのですが、最先端のものはどこまで進化しているのだろうと興味がわいてきますね。

そんな今日は、荷造り出荷を終えヤマトに。
すぐに折り返しヤマトさんから電話が・・・
「今日の荷物まだあります?」
「(今のところ)ないよ!」
「よかった。今日は荷物多いのでこれで。」
「わかった!連絡ありがと~」

飛行機に乗る方も増えてきたせいでしょうか?
それとも、単純に貨物流通が増えてきたのかな?
いずれにしても飛行機一便体制だと、朝一番に出荷して翌朝の飛行機。と言うパターンになりそうです。

今日のご注文ですと、明朝12日(金)ヤマトさんに出荷。13日(土)の飛行機に乗り14日(日)配達予定です。ただ・・・今晩から雨予報。明日の飛行機が欠航しますと一日ずつ遅延しますので、梅雨時期のご注文は余裕をもってお願いしますね。

飛行機と言えば、今日は「強風」の条件づきでしたが無事到着。昼食時に新聞を開くと、「あっ、川崎先生亡くなったって!」

1961年に川崎病を発見してくれた川崎富作先生(95歳)です。未だ原因不明で毎年1万5千にもの罹患者が見られる川崎病。重症化すると心筋梗塞や、心臓に後遺症が残る怖い病気です。欧米では新型コロナの際、似たような症状が現れると報道がありましたね。

残念ながらお目にかかったことはなく・・・
一度は直接お話を聞きたかったです。
子供達が無事成長したのも川崎先生のおかげです。
ありがとうございました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

画像(JPEG)をコメントに添付できます。