帰宅すると、 ピーポーピーポー

今日は朝7時45分には火葬場に。
コロナ禍の中での葬儀二日目でした。

ご親戚の方が多く、また60前に急逝したのでお悔やみに来る方も多かったですね。

密にならないよう通常とは異なりましたが、
正直いつまで続くのかな・・・
おさまったあとの葬儀方法はどうなるのかな?

いろいろと考えること多かったですね。

帰宅すると、
ピーポーピーポー
「救急車?」
「止まらなければいいね。」
「止まった・・・」(>_<)

しばらくして電話があり、
「具合が悪くなって、入院させることにしたみたい。」
「そごんか~よかった~」

部落長、副部落長の近所で、すぐに駆けつけたそうです。
年度末の葬儀は、部落長の入れ替え時期なので緊張しますね。

ちなみに、私が部落長になる前日にお亡くなり・・・
亡くなったのが3月。葬儀は4月。
と言うこともありましたね。

新年度と言えば、各団体決算や総会の打合せが始まる時期。
食品衛生協会も新年度に向け動き始めました。

保健所さんに、久しぶりに連絡。
以前とは考えられないくらい、本当に久しぶりの連絡。

今年度表彰の件、新年度の件、そして6月開始のハサップの件まで相談。

いよいよ6月からスタートなのですね。
食品衛生・管理運営要領の点検表を含め作成しなおさないと。

とりあえず参考に手引き書を頂き、くさや加工場用にモデルを
つくって行けたらなと考えています。

すみません。
何だかバタバタで、今日はこの辺で失礼しますね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

画像(JPEG)をコメントに添付できます。