恵まれた仕事だなと感じています。

先週はとうとう一度もジョギングをせずに終了・・・
「よくないな。」
結局、10日間走らないで終わってしまいました。

天気の良い日も続くので、「今日は走るぞ!」
今日から再びジョギングを再開したいと思います。

そんな今日も、朝一番ご注文予約メールが届き準備を。
「いつまで続くんでしょうね。」
そんな問いにどうこたえてよいのか・・・

「6日に終わるんですかね。」
「無理でしょ~」
と妻。

私はと言うと、本当に見えない状況に言葉もでず。

どうなるのでしょうね。
あれこれ想像することはできますが、コロナに対しできる事は
感染しないこと、感染させないこと。
その予防策しかありません。

いつどこで感染するかもわからない。
コロナのことを、「塗り立てのペンキ」見たいと評されますが
「色を付けて欲しい。」
そう願います。

「GWはどうするのですか?」
「ネット、電話注文にいつでも対応できるように営業しています。」
「そうですよね。GW関係ないですよね。」
「少しでも収入を得ないと。」
「ですよね。」

この状況が続くと、くさやの必要性もなくなると思います。
さて、どうしましょう。
先を考えると、不安しか残りませんよね。

今朝は午前5時半過ぎに起床。
いつものように加工場に行きながら、右手には昨日紹介した
「地方創生『熱中小学校』からの果てしなき挑戦」 が。

本を読むのがとても遅いので、いつ終わるやら。(苦笑)
気になるところではありますが、とても興味深く人の魅力に染まっています。

あの方、こんな風に関わったんだ~
あの方は、ここで。

たった一度、わずか二泊三日のシアトルで得たものは、今、活字となって伝わってきます。まだまだ先は長いですが、今だから読めるこの時間を大切にしたいですね。

5月に入りましたら、くさやの製造を再開予定。
販売先は決まっていませんが、くさや菌を活かすのも私たちの務め。
元気なくさや菌が、美味しいくさやを醸し出します。
この一番過ごしやすい時期にできる事を頑張らないとですね。

子供達は連休が続き、「帰れないし~」
ですよね。
八丈島では一人の感染者も出すわけにいきませんので、みなさん必死です。

「仕事できないし。」と観光業の方。
それでも「食べる分だけ。」とくさやを買いに来て頂けるのは、私たちとても恵まれた仕事だなと感じています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

画像(JPEG)をコメントに添付できます。