数少ない「できたて」の味をお楽しみ下さいね。

えっ!
やばいやばい。
今日の日記を書こうとしたら、「えっ、昨日も日記更新していない!」なんと、二日続けて書いた日記を「更新」していませんでした。(>_<)

原因は、受注ソフトのメール自動取込フィルターの作成。
没頭しすぎて・・・自分を見失っています。(苦笑)

と言いましても、
完璧ではありませんが、8割り方自動取り込みできるようになりました。ひたすら修正しまくり~ きちんと勉強すればもっと早くできたのでしょうが!
とりあえず今回はこれで完成に。時間に余裕できたらまた再挑戦したいと思います。

余裕と言えば、漁協から朝一番お電話が。
「明日、出たら買いますか?」だって。
「う~ん、休むって。」
「休むそうです。」(>_<)

漁協の締め日は、毎月15日と、月末。
これだけ凪ぎが続くと、支払日前はなかなか購入しにくく・・・
特に9月は年間を通して売上が少ないので、在庫をみながらの製造になります。

数少ない「できたて」の味をぜひお楽しみ下さいね。(ご注文は、こちら)

楽しみと言えば、昨夜は新海誠監督の「言の葉の庭」を観ました。梅雨からはじまり、真夏を過ぎ・・・

何より想いを告げられない奥手の二人に、
「いいな~若いって。」(苦笑)

ふと、高校時代に憧れた古文の研修生を思いだし、(今まで思ったことなかったのですが)自分が大学時代の高校生を思い出しました。

ほんのわずかの年の差が、当時はとても大きく感じましたね。

自分の知らない事を教えてくれる方に憧れたのは、何事も純粋に受け入れられたからかもしれません。

コロナ禍の今、この映画を観ると満員電車の風景など、日常が日常でなくなっていることに気づきます。一年後、世の中はどんな風になっているでしょうね。

それにしても、もう7年も前の作品なのですね。
当時15歳。高校一年生だったタカオは22歳。本では海外に留学し靴職人を目指したそうですが、リアルでしたらどんなでしょう。12歳年上のユキノさんと・・・

そんな二人だと嬉しいですね。

ちなみに7年前の私。今頃は、パタゴニアのボイスユアチョイスの準備を。環境問題に取り組み一生懸命でしたね。(ボイスユアチョイス2013は、こちら。)

これからもそんな想いを大切にしていきたいと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

画像(JPEG)をコメントに添付できます。