方言に反応するのは・・・

今朝は雨でしたね。
傘を差して加工場に。

予報では、すぐにやみそうでしたが
11時頃までぐずついていました。
ここ数日の予報は難しかったみたいですね。

 

さて、
今日は青色申告会の受付係最終日。
二日間遅かったので、今日は早めに家を出ると
カウンタには誰もなく。。。
税務署の方々が出勤し、準備始めたところでした。

一日目は、8時20分頃にはすでに6名ほど並んでいたそうです。
二日目は、8時30分頃には受付をしていましたね。
今日三日目は、8時45分頃だったでしょうか・・・

相談者、申告者のみなさんもゆったりしてきました。

 

受付では
お名前等書いて頂くのですが
「みえんなっきゃ。」
「そごんだぁの。われも見えんなっきゃ。」

島言葉で返すと
「うん?ばぁ~おめぇはEさんの息子だ。」
「E叔母の妹。Rの方だよ。」
「くさややさんか~」
「そう。」
「いつもくさやを頂いてるF電化だら。」
「ば~じゃあ孫は息子と同級だじゃ。」
「おい、そごんどうじゃ。」

ご年配の方も、白内障の方や
老眼鏡を持ってこられる方も多く
小さい字では見にくいですよね。

 

お昼20分前に来られた方は
「すみません。12時からお昼休憩になりますので・・・」
「今は無理ですか?」
「ご相談ですか?提出のみですか?」
「相談しながら書こうかと。」
「ん・・・厳しいかな。」

「何時に来れば良いですか?」
「13時前に来て頂けると、早めにできると思います。」
「わかりました。」

心苦しかったのですが、お待ちしている方もおり
先生方も1時間休むことはなく、午前の仕事が終わるのは
12時をとうに過ぎてから。

 

その方は午後から来られ
気がつくと、相談を終え申請書の所に座っていました。
「あれ?もう書き終わったのかな?」

しばらくして笑顔で来られ
「終わりました?」
「終わりました!」
「良かったですね。」
「はい!」

笑顔でお借りになり、嬉しかったです。

 

15時15分前には、受付の片付けを終え
「すみません。二階の会議に行ってきますね。」
「おい!おかげさま。」

二階で、いじめ問題対策連絡協議会に。
子供達のアンケート結果や
各学校の取り組みと状況説明がありました。

子供達が、正直に
アンケートへ回答できるよう努力を重ねている反面
表に出てこない、「いじめ」や「上下関係」も
想像でき(実際、保護者からの声があるそうで)
もう少し私たちPTAも、
情報共有をしなければいけないなと思いました。

新旧のP連会議では、各学校PTA会長の連携を深め
保護者の声を集めることも必要ですね。

 

会議を終え帰宅すると
「教育課から電話あったよ。」
「えっ?今、教育課の会議???」

折り返し電話をすると
判を押した書類が間違ってたと。
「今から行くよ!」

庁舎に行くと、入り口で
「先ほどはありがとうございました。」

確定申告を終えた方でした。(^O^)
「とんでもないです。こちらこそ利用して頂いて!」
「おかげさまで終えることができました!」

いろいろな方に出会え、何だか得した三日間でした。

 

ただ・・・
いじめ会議で、校長先生から
「おさださん!祝辞できました?」
「まだ、まっさら。。。」
「えっ~」

ちょっと焦ってきた私でした。(>_<)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

画像(JPEG)をコメントに添付できます。