日本サッカーの分析力、 林舞輝さんお薦めです!

今朝は昨日に増して大変でしたね。
朝4時過ぎに起床。

すでに日課となっている、朝一番のテレビをつけると
「クロアチア強いな~1点リードか~」
「アイスランド、残念ながら無理か・・・」

クロアチア対アイスランド
1対0での状況で、このままならクロアチアが1位で決勝トーナメントに。

「あっ、アルゼンチンは?」
と、チャンネルを変えると
「えっ~ナイジェリアに1対1の同点!」(>_<)
「メッシ、終わりか~」
なんて独り言を呟きながら、観戦。

ナイジェリアにうまく交わされるアルゼンチンを見ていられなくて
クロアチア戦に戻すと
「えっ!同点になってる!」

PKがあったのですね。
「もしかしてアイスランドが勝つとグループ突破もあり得る?」

勝ち点がわからなくなり
朝から頭混乱。

再びアルゼンチン戦に戻すと
後半41分。
「入った!」
「やっぱアルゼンチンすごい。」

先日のドイツといい、一昨日のスペインといい
残り少ない時間でしっかり決めるのは
やっぱり強豪国ですね。

クロアチアも後半45分に決勝点を決め
グループ3連勝で1位通過。アルゼンチンは2位通過とさすがでしたね。

 

さすがと言えば、
林舞輝さん。

私、全く知らない方なのですが
「林舞輝の日本代表テクニカルレポート第2回:日本対セネガル」
を読んでびっくり。

日本の戦い方を、とてもわかりやすく書いてくれてます。

一昨日、日記で紹介しました昌子選手のことはもちろん
辛口のセルジオ越後さん曰く
「特に香川のパフォーマンスは物足りなかったね。途中からどこにいるのか分からなかったよ。」
なんて言われた香川選手が、縦のスペースを上手に使って
セネガルの守りを崩していたこと等
画面だけでは見つけにくい内容を事細かに紹介してくれています。

(ちなみに、セルジオ越後さんは「次の試合では、奮起を期待したいね。」
と香川選手を応援してくれてます!)

林舞輝さんは、現在
ポルトガル1部のボアビスタU-22でコーチを務めている23歳。
高度な分析力は、これから楽しみですね。

林舞輝さんの記事は、こちらです。

 

気になる、
明日の対ポーランド戦については
「セネガル戦で見せた挑戦者の心構えを忘れず、最高の集中力を見せる時だ。」
と締めくくっています。

日本の今のチーム力なら期待できますね。
試合は明日、午後11時からです。

 

そうそう、昨日紹介した開幕からの36連続得点試合が
フランス対デンマークでストップしてしまいましたね。
皮肉なことに、
私一押しだったペルーが前半18分オーストラリアから得点。

ペールが勝つと、デンマークは引き分けでOK!
フランスは、引き分けでもグループ1位通過なので
お互い無理な攻撃をしなかったようです。

「W杯史上最悪の試合」との声もあるそうです。

ここまで盛り上がった大会でしたので
少し残念ですね。

そうそう、
本日も、早朝から焼きくさやの製造!
ご注文は、こちらです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

画像(JPEG)をコメントに添付できます。