明日は味方だ

昨夜から、24時間テレビが始まりましたね。第42回とか。「そんな前だっけ~」始まった当初は、「寄付すると言ってもどうすれば良いの?」と思っていました。大学生になり、静岡の商店街を歩いていると募金箱があり、「これだ~」と自分も寄付できる立場にあることを理解しましたね。

今ではスマホから簡単に寄付できるとか。またまた時代に追いつかない自分がちょっと寂しいですね。

そんな今日は、午前4時過ぎ。背中が痛く目覚めました。くさやを焼かなきゃと思いつつ、あまりの痛さに、「伸ばせば良いのかな・・・」一時間ほどゴロゴロし、「起きなきゃ!」

昨日に続き、今日も焼きくさやの製造。涼しい内にくさやを焼き終えないと。昨日の三分の二でしたので、ささっと終了。お昼過ぎまでに瓶入りを終え、午後からは暇!

のはずでしたが、世の中そんなに甘くないですね。配達やら荷造りやらに追われ、更に、「明日もくさや焼ける?」お客様の要望で姿焼き製造の予定。明日も早起きか・・・

漁協からも連絡があり、「明日でたあば、いくつかお?」 今週はお客様の予定があり製造厳しいのですが、在庫も残りわずかなので、できれば製造したいですね。

後はそろそろ成長して欲しいのですが。(苦笑)

成長と言えば、先ほど24時間テレビで高校サッカーのお話しが。PK8対8。誰も外していない状態で8対9に。そしてキッカーは1年生。キック後、天を仰ぐ姿はあまりにも可哀想でしたね。一年生をかばう三年生。そして監督は、

「負けたことは恥じゃない。」
「負けて立ち上がらないことが恥だ。」

本当にそう思いました。でもそれだけではありませんでした。
「明日は味方だ!!」

努力した人には「明日は味方だ」と。
素晴らしいな。こんな先生に巡り会えていたなら。
そう思いましたね。

そんな監督が、リンパ腫となり、病室で見る準決勝。0対1で残り1分。最後まであきらめない生徒達が追いつきます。その瞬間を見て病魔と闘う気づきを得た監督。「子供達に教えられた。」

勝ち上がることはすごいけど、実はほとんどの学校が負けて終える。だからこそ、その体験を大事に更なる努力をして欲しいと思いました。そんなみんなには勝敗以上のものを得ることができますよね。

さて、私も努力しなきゃ。

明日は味方だ」への2件のフィードバック

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

画像(JPEG)をコメントに添付できます。