春くらいまで持ちそうです。

今日は、青ムロくさやのできたて日!
思ったより早くできあがりましたので、一日早く発送しました!

お届けは、明日の飛行機になりますので11月1日(月)の予定です。
いつもより早くできあがった旬の味!
ぜひお楽しみ下さいね。

ご注文は、こちらです。

で、
早く製造が終わり~
更に朝から青空が。

「ナギ(孫)はまだ寝てるの?」
「さっき起きたけど、また・・・」

今日の最高気温は、12時34分の22.2度。
心地よいようで~

熟睡

お昼休みは、気持ち良く寝てましたね。

そんな今日は
「燻製用の薪を切る!」

全体的にはまだ小さいムロアジですが、1~2割は大きな物も混じってきました。
次回製造時には、生干しくさやが取れそう。

と言うことで、燻製製造の準備を。
まずはヘイノキ(オオバヤシャブシ)を二本切断。

へいのき

更に、広がりすぎた桜の木もを剪定を兼ね切りました。
もちろん、桜の木はすぐに薬を塗り~

桜の木

病気に備えました。

桜の木の剪定は、細い枝を行うそうで・・・
太い木を切るときは木が弱るので、年に一、二本。
時期も葉が落ちる11月頃と、学ぶこと一杯でした。

実は燻製用の木を自分で用意するのは初めて。
今回、母から
「ヘイノキは、裏の畑にあろじゃ!」
と教えてもらい
「どの木?」
と見に行くと
「ほれ!これも!あれも!」

なんと、
13年前更地だった場所に何本もヘイノキがそびえ立ってました。(^O^)
「これなら必要なの時、必要な分だけ切れば大丈夫」

と言うことで、今年製造分の木を用意することに。

チェンソーも煤病のおかげで取扱になれ
あっという間に終了。

手頃サイズに切断し、太さごとに分けて燻製場に収容。
後は大型サイズのムロアジを製造するのみですね。

次回の製造が楽しみです。

ちなみに片付け終わった後
「半分でも良かったかな・・・」
春くらいまで持ちそうです。(笑)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

画像(JPEG)をコメントに添付できます。