春飛魚の雄と雌の見分け方をご存じですか?答えは・・・

今日は午前4時から18時半過ぎまで
びっちり春飛魚の製造です。(>_<)
明日は午前2時起きかな・・・
ちょっと汗汗で、ブログ更新しています。

朝一番の作業は、くさや液から飛魚を上げ
一尾一尾洗いました。
特にお腹周りや、顔付近はきれいに洗います。
そして真水につけ、塩抜きを。
塩抜き中

ほどよい塩分と香りを残します。
で、
ここまで作業したところで港に直行。
小雨がポツポツ落ち始めたところでした。

港に行くと、すでに当店の予約分を数えているところでした。
20分ほどお手伝いをし入荷!

本日の春飛魚はご覧の通り鮮度抜群!
氷の上を泳いでます!(笑)
鮮度ピチピチ

すぐに鱗を取り、干し作業の間
水氷に付けておきました。
水氷に

なんとお腹パンパンのメスが!
卵があふれ出んばかりでした。
良~く見て下さい。穴が二つあるのわかりますか?
卵が・・・

ちょっとわかりにくい雌でしたね。
雄は一つしか無いので、雌雄を判断する材料となります。
次回わかりやすい魚体を撮影して掲載しますね。

水氷から1時間後、本日分の製造再開!
次々にくさや液に入れていきました。
くさや液に

いい感じでくさや液に浸されていましたので
写真撮っちゃいました。

って、
簡単に今日の説明を書きましたが
実は今日に限りお客様も多く疲れました。(>_<)

携帯電話を見ると、
うちゃ!
3件も・・・

夕方、一軒一軒連絡すると
みなさん第一声は
「ごめんなさい!飛魚の製造で忙しかったんでしょ!!」
「こちらこそすみません。飛魚船が今日からお休みに入るので・・・」

漁は三日間はお休み予定ですので
この間に飛魚の燻製を作る予定。
さすがにこの時期は、作業予定の黒板は
製造予定でびっしりです。

おっと19時過ぎちゃいました。
7時間後には、加工場に逆戻り。
この辺で失礼しますね。

明日はできたての春飛魚くさやができあがります!
ご注文はこちらです。

産卵前ですので、身が厚く脂がのってます。
3月にしか味わえない、旬の味ですのでぜひご賞味下さいね。

ご注文は、こちら

おっと、
今日は春飛魚の白子も急速冷凍しました。
こちらもご一緒にどうぞ!
白子のご注文はこちら
レシピ付きです!

あっ、そういえば
あまりにケイの上履きが汚くて
ごしごし洗いましたら、ご覧の通り・・・
上履き

穴開いちゃいました。(苦笑)
ただでさえ忙しいのに、余計なことをしちゃいましたね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

画像(JPEG)をコメントに添付できます。