昨夜は早送りでした。笑

昨夜は久しぶりに午後9時過ぎに寝ました!
深夜0時過ぎ、3時過ぎ、5時過ぎと目が覚めましたが、そのままゴロゴロ。6時過ぎまで眠ることができました。(^O^)

昨日は何と言っても、2020年東京五輪代表選考レース「マラソングランドチャンピオンシップ」(MGC)ですね。

わくわくしながら応援していましたが、見学者のみなさん、ご来店のお客様に恵まれ・・・残念ながらあまりよく見られませんでした。(苦笑)

午後からも同級生が来店。「MGC見られなかったよ~」「大丈夫、夜やるよ。」(笑) たしかに~と思いながら、「見学していく?」「いいの?」
と言うことで午後からも見学対応でした。

そうそう日中は、富士中学校、大賀郷中学校の運動会でしたね。両親は忌み明き法要に、妻は2便で帰島と一人でお店番でしたのでどちらも応援にも行けませんでした。(残念) 朝一番は雨が、その後は風が強く決して恵まれた環境ではなかったのですが、みんな頑張ったのでしょうね。記録会はぜひ応援に行きたいと思います。

そんな一日でしたので、夜帰宅してから録画していたMGCを早送りで観戦。
男子は設楽選手の飛び出しに、「やっぱりこうじゃなきゃ!」気温に恵まず、東京オリンピックはだいぶ厳しくなりましたが、人生の金メダルを取るために勇気ある走りだったと思います。

夏に強くピークを揃えた中村選手の走りは強かった。設楽選手とは逆に、酷暑の東京オリンピックに合ったのは中村選手だったのでしょうね。もちろん、家族の想いを背負った服部勇馬選手の走りは最後まであきらめない強い信念でしたね。

日本のエース大迫選手をはじめ箱根駅伝で活躍した選手が、マラソンで結果を残すのはこれまでの常識を破りとても嬉しかったです。

そして、女子の前田選手にはびっくり!こんなに強い選手が!全く気がつきませんでした。ただ、天満屋の名前を見て、「やっぱりオリンピックは天満屋さんなんだ。」

2000年から四度のオリンピックで四選手送り出したのはさすがです。そして今回も。本当に速く、そして強かったですね。

で、実は一番応援していたのが鈴木亜由子選手。トラックの時からずっと応援していたのですが、解説のみなさんから「鈴木選手は緊張している。」と言われ大丈夫かな?

資生堂の方達が飛び出すまさかの展開。勝負はやっぱりやってみないと解らない。そんな中、 最後の直線までなんとか持ちこたえ4秒差で2位に。あの小さな体で本当に速かったです。

「課題が見つかりました。」と反省する姿は真面目な鈴木選手らしいですね。

そんな今日も、「ホテルの方に紹介されてきました。」というお客様に、「見学します?」「はい!スマホ持ってきて(撮影)して良いですか?」「もちろん」

「おじいちゃんが八丈出身で、子供の頃は新聞に包んだくさやが箱に入って届いたんですよね。カビたら洗って焼いて食べました。」「ですよね!子供の頃はそうでしたよね。」(^O^)

思いっきり話の合った30分間。お店を出るときには「楽しかったです!まさかこんな時間をすごせるなんて・・・」(^O^) 喜んで頂き私も嬉しかったです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

画像(JPEG)をコメントに添付できます。