時間に追われたときには、いったん休憩。(>_<)

チョーやばいです。
正直焦っています。(>_<)

ただ今、15時45分。
え~、予定では今頃、八高総合授業の内容がほぼ完成し
煮詰め始めている予定でしたが・・・
まだ、早朝作った「初め」の部分のみ。

どうしましょう~

 

その原因は・・・

昨夜は、八高PTA新旧常任委員会をおえ
20時半前に帰宅。

すると、
「テレビ局の人から電話で、七輪で焼いたくさやを撮影させてもらえませんかって?」
「いつ?」
「明日の一便で帰るから、今晩か、明朝。折り返し電話下さいって。」

電話をかけると
近所の割烹屋・宝亭さんの紹介とか。
「放送に使われるかどうかわからないのですが・・・」
「じゃあ、明日8時から8時半までの間に撮影しましょう。終わったら空港まで送ります。」
「ありがとうございます。」

と言うことで、
「くさやが干し上がるから、早めに終えよ~」
と、加工場にて干し上がりと仕分け選別作業を開始。

思ったより干し上がりに時間がかかり
結局終わったのは、0時過ぎでした。(>_<)

 

お風呂に入り、ボッーとしていたのですが
「あっ、プロフェッショナルが本田だっけ。」と思いだし
録画を見始め、寝たのは午前1時半過ぎでした。

そうそう
昨夜うるさかった浄化槽のブロアー。
夕方、見に行くと、
「なんだ~上蓋がぶつかって騒音出してるだけじゃん。」
上蓋の隙間に石を詰め、少し空間を作ってあげるとシーン。

見た目は相当年季が入り、古くなっていましたね。
とりあえず、音は聞こえなくなりすぐに熟睡。

 

窓から明かりが漏れ初め起床。
朝4時42分の朝日です。
朝日

なんと睡眠時間3時間。

昨日干し上がらなかったくさやを冷蔵庫からだし
干し直し。

その間に、授業の内容を少し整理していると
あっという間に7時半。

 

再度干し上がり作業を行い、
「七輪準備していいよね。」
「うん。」

8時前、タクシーが到着。
「来たみたい。」
「うん、もう少しで火が起きるから。」

「おはようございます♪」
「あっ、おはようございます。荷物、お店の中に。」
「はい。」

すぐにくさやの撮影が始まり~
撮影

「あっ、少し匂いしてきましたね。」
「色も変わってきたでしょ。」
「ホントだ。」

撮影に熱が入り始め、終了。

「私、くさや食べたことないんです。」
「それは食べていかないと~」(笑)

焼きたての商品を撮影し
焼きたて!

試食タイム。
素焼きのくさやは
「あっ、美味しい。匂いもしないですよ。」
「マヨネーズ付けるとまた違うんですよ。」
「こっちの方が食べやすい。素焼きもいいけど・・・」

更に、
「七輪は正直焼き慣れていないので、いつもの焼き機の方も食べてみて下さい。」
「あっ~違う。こっちの方がふっくらしてる。」
「でしょ。七輪、ちょっと火力強すぎて焼きすぎたみたい。」(>_<)
「はい、水分が少ないような。」
「そうなんですよ。ですから半生焼きで食べて欲しいと紹介しているのですが~」

 

あっという間に時間となり
「空港送りますね。」
「ありがとうございます。これ、もらい物なのですが・・・」
くさやが・・・

「Rくんとこ!」
「はい、男飯、撮らせて頂きました。」
「寂しがってたでしょ。」
「はい、帰宅しても電気が付いてないと・・・」

そんな撮影が終わり、空港に。

 

帰宅後、干し上がりの選別作業、仕分け作業を終え
電話が。
「すみません。電話してから来る予定がお店の前で。」
「今行きます!」

今朝、船で来られた見学の方が来店。
一時間ほどお話しし、
「実は長田さんのブログを見て・・・」
「ありがとうございます。」
「川崎病の・・・」
「あっ、後遺症は?」
後遺症が無かったと聞き、ホッとしました。

これから昼食を食べ、八丈富士に登るとか。
楽しんで欲しいですね。

 

昼食を食べ、出荷準備を終え
少し休憩。
さすがにウトウトし始めたところで
「Sくんが。」
「えっ?」

なんとSくんがお客様を連れて
「くさや加工場が見たいと・・・見学いいですか?」
「ちょうど良かった。先ほど見学に来て頂いたばかりで。大丈夫だよ。」

Sくんがいましたので、八丈の視点を中心に
説明を。
あっという間に一時間となり
「幻のくさや、今から予約できます?」
「じゃあ、住所だけ書いてもらえます?」
「はい。発送時は?」
「価格は相場で変わるので、できあがったら連絡しますね。それからと言うことで。」
「わかりました。ありがとうございました。」

 

で、今です。
またまた睡魔が襲い初め、
明日の午前10時半から12時過ぎの間に
パワーポイント資料を届けなければいけないのですが・・・

気力が・・・わかない。
とりあえず、頑張りますね。

こちらは、1998年からの作業日誌。
製造日誌

島に帰ってきて
こんなに時間が経ったのですね。(^O^)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

画像(JPEG)をコメントに添付できます。