未来を拓くには・・・ぜひ八丈島にお越し下さいね。

抗生剤って凄いですね。
昨日は、何度か咳で目覚めましたが
夕方まで熟睡することができました。

晩ご飯を食べお風呂に入り
すぐにお布団の中に。

久しぶりに目がさえ
これは本でも読もうかな~
と、
一時読み始めておいてあった
「未来を変えた 島の学校」
を読み直しました。

 

初めは、辛いお話しばかりで
こんなに苦労しなければ、物事は進まないの?

高校魅力化の一つ、
島留学を成功させるのは決して簡単ではないことが
綴られていました。

それでも子供達の成長や、島の方達の行動が
「同じ方向」を向いたときの達成感は
何よりも感激し、心温めるお話しでした。

 

実はこのお話しは、2007、8年頃からスタートします。
私が、ソフトバンクの孫正義さんと出会ったのが
2003年。

それから5年間、八丈島ではたくさんの島おこし活動が行われ
私も携わりました。

2008年夏。
水海山処分場建設問題で、立ち上がった頃
海士町では、こんなことを行っていたのか・・・

正直なところ
「う~ん」
と言う気持ちと
「逆に今だからこそできる事があるはず!」
とポジティブな思いが交錯。

同じことをしても、同じ結果は得られないことは百も承知。
だからこそ、今まで経験した事を踏まえ
八丈島独自の展開を、
未来を描くためにどうすれば良いか
を考えていきたいと思いました。

 

あと20ページで読み終えます。
頭を整理して考えたいと思います。

読んでみたい方は、下記へ。

 

そして、同じ海士町で起業しがんばっている
巡の環取締役 阿部くんが2月に八丈島に来ます。

しかも講師として!(^O^)

ここからは島民大学のご紹介です。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・
第72回八丈島民大学講座
「僕たちは島で、未来を見ることにした」

自分たちの手で未来を創るために~今日だけの満足より、
よりよい明日に向けて歩みだすために……。
自動車エンジニアから日本海に浮かぶ島根県海士町に移住、
農漁業をしながら仲間と起業した隠岐の島の若きリーダー、
阿部裕志先生をお迎えしました。
ふるってご参加ください。

日時:2月11日(土)午後7時30分~9時/12日(日)午後1時30分~3時
会場:七島信用組合 八丈島支店 2Fホール
受講:無料

阿部先生から八丈島の皆さんへのメッセージ
「都会の大企業で働いていた私が、なぜ人口2400人の小さな島で
ある海士町に移住したのか。島民として、神楽や祭り、農業、
漁業の様々な地域の担い手となり自ら起業し、都会や世界を相手に
仕事を創り出していく中で、よそ者だからこそ気付けることがある。
できることがある。自分たちの手で、ほしい未来を創るために、
今日だけの満足より、よりよい明日に向けて、どう仲間を巻き込みながら
行動していくのか。だんだんとわかってきたこと、感じていること、
そのありのままをお伝えさせていただきます。」

主催:八丈島文化協会
後援:八丈町教育委員会
協賛:七島信用組合
・・・・・・・・・・・・・・・・・・

より一層、お話を聞きたくなりました。
会場は無料ですので、ぜひ八丈に来て
お話を聞いてみて下さいね。

そこには未来が拓けているはずです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

画像(JPEG)をコメントに添付できます。