東京マラソン2021 完走までの道のり(1)

昨夜のオンラインイベントも無事終了。
ユーチューブでも様子を紹介しているので、
お時間ある方はご覧くださいね。(こちら)

さて、
感動の余韻が消える前に東京マラソン当日の様子をご紹介しますね。

2022年3月6日(日)
朝5時、スマホが鳴り起床。
昨夜は入り口ゲートまでの道順や、
レースのシミュレーションでよく眠れなかった・・・

すぐに着替えて、
「朝食行ってくるね」
東京マラソンランナー用に朝5時から用意されたビュッフェ。
とりあえずお腹の弱い私なので最低限の栄養補給をと。

朝食

実はスタッフの方に用意されたテーブル「38」に着こうとすると、
あれ?他の方のご飯が・・・
「どうかしましたか?」
「私の席だったのですが。」
「あっ、こちらにどうぞ」

すぐに二人用に用意された席「45」に案内され
対応の早さにびっくり。
「さっ~食べるぞ!」
とテーブルに準備された箸をとろうとすると
「あれ、フォークとナイフしかない」(苦笑)

料理の並んでいるところに行っても見当たらず・・・
スタッフの方に、「すみません箸を頂けますか」
ともらうことに。

「今日は何だか気をつけなきゃ」
そんなことを思いながら食事をとりました。

周りのみなさんを見ると
一人の方もいれば、グループの方も。年齢もそれぞれ。
東京マラソンを走りたくてツアーに参加した方達なんだな~

実はコンビニのおにぎりで良かったのですが、
妻の朝食を頼み忘れ、お値段を聞くと3,500円!(>_<)
「せっかくだからどんな朝食か見てくる~」と。

バナナをはじめ果物類が特に目立ちましたね。
マラソン用の料理なんだろうな~
と思いつつ、
いつもの食べ慣れた物のみしかセレクトできませんでした。

まだ外は暗かったのですが、ロビー玄関前では
気温を確認したり、軽く走ったりする方も見られましたね。

部屋に戻り、軽く準備体操を。
ボランティアの方は朝6時集合とか。早いですね。
7時前になり「着替えるか~」
向かいにある都庁前、スタートラインでもみなさんが準備していました。

スタートライン

7時35分
「行くよ~忘れ物ないよね」
と部屋を出発。

3階ロビーにおり、ホテルの玄関を出ようとすると
「あっ、逆だ!」
すぐにUターン。
こちらはゲート1番、2番の方が利用する方でした。(笑)

道路では、ボランティアの方が看板を持ち立っていまして~
「そうだよね~案内するよね」
昨夜悩む必要なかったと思いつつ
「でも昨日下見しておいたから安心感ある!」と。

2番ゲート前を通過。

2番ゲート

私たちは3番ゲート。
ゲートを間違えて逆戻りする方や、知らなかった方もいましたね。

部屋を出て15分。(7時50分頃でしたね。入場は7時から8時45分まで)
「着いた!」
スマホで顔写真登録の画面を見せ、健康アプリの確認。
更にはリュックの中身まで確認され、
「(飲み物は)開いてないですね。」
中に持って行けるものには規制があり、例えば飲料物は禁止。
ただし、下記の条件ならOKと。

・市販されている商品のうち、未開封状態のもの(紙パック、アルミパウチ)
・内容量単体250ml以下のもの。

空港以上の検査でした。(>_<)

検査

それでもまだ人が少なかったので、
立ち止まることなくスムーズには入れました。

隣接のトイレはまだ並んでいなかったので
「一応すませようか~」
とトイレに直行。

まずはこれで一安心。
更にスタートラインまで行き確認。
「まだ寒いから風の当たらないよう中にいよう」
と、検査場とスタートラインの間にある階段で休憩することに。

「カイロもってきて良かった~お尻に置くと温かいよ」
今回、荷物は全て自分持ち。
着替える場所もなく走る準備もしてくるので
特にやることもなく待ち時間長かったですね。

しばらくラインのやりとりをしていると電話が。
「もう中ですか!」
「はい!」
八丈島でピザ屋さんを経営するIさんご夫婦からでした。(^O^)

ご主人はなんと4回目だそうで!
奥さんはサブ4狙い。
私たちとは気合いが違います。(笑)

でも2万人の中で知り合いに会え、
ものすごく気が楽になりました。
「Iさん!ありがとうございました。」

トイレにも列ができ、人が増えてきました。

8時半を過ぎ「そろそろいくか~」
私たちの並ぶ列は「H」ブロック。
前から8番目。後ろから4番目でした。

ブロック内は、並ぶ方少なくまばらでしたが・・・
「あれ?もしかして太陽の当たっているところにいるみたい」
「そうか~人も少ないし中に入って並んじゃおう!」

ちなみに並んだ直後はこんな感じでした。(苦笑)

ひなたぼっこ

「あったか~い!」
太陽がこんなに暖かいとは知りませんでした。
「前の方にも(ひなたぼっこ)集団あるからもっと前にいこう」

Hブロックと言っても前に並ぶことでスタート時間が数分早くなります。
この判断が完走できた大きな要因となりました。

気がつくと後ろにはこんなにたくさんのランナーが!

Hブロック

背中から当たる日差しが少しずつ高くなってきました。
ちなみに前はもっとすごい人でした。(笑)

前は・・・

「ドン!」
突然、音が鳴り
「はじまった!」
と言う声と共に、みなさん歓声ではなく拍手がわき起こりました。

スタート

9時10分、エリートランナーはスタートしたのですね。
その頃私たちは、
同じブロック内でも1,000人ずつロープで区分けされ
ソーシャルディスタンスを保つよう声かけされていました。

少しずつ歩き始め、
「角が近づいたら(時計のGPSを)合わせよう」
ブロックのサイドでは、
ボランティアの方が手を振ってお見送り。

お見送り

応えるランナーみなさんを見て、
少しずつ東京マラソンの雰囲気を味わいはじめます。

「時計合わせるよ」
「うん」
ブロックに並んでまもなくGPSを合わせておいたので、
歩きながらでも「できた!」
実はGPSを合わせたあとスタートまでの待機時間がわからなくて・・・

とりあえずこれで気にしなくても大丈夫。

列は更に進み、都庁前の道路まで進みました。
しばらく待つと
「ドン!」(9時25分頃だと思います)
「はじまった?」
現状がよくわからず、
「そう言えば第1ウェーブ、第2ウェーブ、第3ウェーブのスタート時間って書いてあったな~」
「このことだったんだ~」

てっきり予想時間がかかれてあると思っていましたら、
走ったあとのニュースで
コロナ対応のため、三回に分けスタートさせたと知りました。

第2ウェーブは、FからHまで。
つまり私たちは第2ウェーブの最後尾でした。

東京マラソンスタート

画面右側の台上では、小池都知事が手を振ってましたね。
直接見るのは宝島のオープニング以来かな~

スタート地点に来て
「時計、スタートするよ~」

時間を確認する9時27分。
第一ウェーブのスタート時間は9時10分。ここから7時間以内が制限時間です。

「すごい!17分しか遅れていない!」
30分遅れを予想していたので
「(予定より)13分も得した!!」
42.195km走る中、
このたった13分がものすごく心の余裕を作ってくれることになりました。(^O^)

スタートしてすぐはゆったりした動きでしたが
徐々にペースが上がり・・・

「速いな~」
時計を確認すると、
「あれ?数字がおかしい」
みんなが一斉にGPSを活用し、受信状態が狂ったみたい。

これじゃ、ペースがわからない。
感覚で走るしかないな~

妻に「速いよ」
「まだまだ速い」
止めて止めても周りのランナーに引っ張られるように足が進むようで・・・

「自分はゆっくり走ってる~」
みたいな顔をするのですが~

スタートして5~6分。
だいぶ緊張していますね。これでは無理だ~(苦笑)

スタート直後

ランナーとの距離感も空いてきたので
「写真撮るよ~」

リラックス

ようやくリラックスできました。

とりあえず、今日はここまでにしますね。
明日は3回目のワクチン接種日です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

画像(JPEG)をコメントに添付できます。