東京マラソン2021の練習量は

今日は午前3時半過ぎ起床。
ようやく体調戻りました~

昨夜の地震大きかったのですね。(>_<)
「地震だ」
とベッドの中で気がつき
「長いな~」
と揺れを感じていました。

八丈島の震度は2。時間帯が遅かったせいか
それ以上に揺れを感じましたね。

東北の友人達から
「無事」コールもあり、今のところホッとしていますが・・・
被害がないよう祈るばかりですね。

そんな昨日は、東京マラソン以来走っていない妻に
「牛にお礼を言った方がいいんじゃない?」
とジョギングを。

途中、
「おっ~今日は嫁さんも走ろじゃ~」
「無理矢理だら~」
「すぐそこまで言って、Uターンしてくればよけどうじゃ!」
「笑」
「けいはどこまで走ろど~」
「牛のいるとこまで」
「そいじゃの~~頑張って」

ジャージー牛の姿を見て帰ってくると
「楽かと思ったたら、疲れた」(>_<)

年のせいでしょうか。(苦笑)

今回の東京マラソン。妻が練習した内容は
昨年の7月がピークで月130km程走りました。
ところがその後は、
くさやの製造、孫の誕生等々で5ヶ月間ほとんど練習なし。

年が明けようやくジョギング再開。
1月に70km程。2月に100km程。
2時間ジョグを2回、3時間ジョグ2回を含んでます。

実は、
その間も一週間ほど続けて休む事が3度もあり~(苦笑)

本格的に練習できたのは、2月20日~27日の8日間のみ。
2月20日に長友坂を登り切る様子を見て
「ようやく脚できた!」

じゃあ~
と、ダッシュをしたり、ペースアップしたり
ただ走るだけのジョギングから練習内容を変えましたね。

残り一週間は、5km、3km、5kmジョグで終了。

これが妻の完走できた脚作りでした。
もちろん、
7月の頃は5時間目標で走ってましたので、
今回の6時間07分は「楽しみ」ながらの完走に。
と言うか、
よく6時間も走り続けられた!
と驚いています。

最後まで走り切れたのは、
長友坂を登り切れる「脚作り」が間に合ったことにつきますね。

もちろん、体幹トレや縄跳び、ストレッチは
そこそこ行っていたようです。

ちなみに私はと言うと~
2月20日のジョグを見てホッ。
21日、23日に妻とのジョグ後、練習量を増やしたら
口内炎が治らない・・・

東京マラソン終了三日後に口内炎が治りました。
ピークのもって行き方間違っていましたね。
やはり二週間前からは練習量を抑えていった方が良いようです。

いろいろと良い勉強になりました。

新聞屋さんが来られ
手にはチラシのみ。
「停電で~」
「あ~ って、これだけでも配達するの?」
「おい!明日二日分!」
「お疲れ様~」

地震の影響・・・
テレビをよく見てないので驚いちゃいました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

画像(JPEG)をコメントに添付できます。