横浜マラソン2022結果発表!サブ4達成は?

本日の飛行機で帰島しました!(^O^)

気になる横浜マラソン2022。

完走メダル

結果は、
速報値ですが、
4時間03分01秒!(5分45.56秒/km)

なんと!
サブ4に約3分、間に合いませんでした。(苦笑)

惜しかった~


当日は、
「時計を見ないで走る」
と公言したとおり、脚任せ。

知人とスタート1km地点まで同走。
その先からペースを上げ、一人で走りました。

(定かではないのですが)
残り3km手前付近で、腕時計を確認すると
47の数字が見え、
「(4時間まで)あと13分?まだ4時間になってなかったんだ!」(^O^)

初めて時計を意識し
そこから、最後の力を振り絞り走ったのですが
無理でした~(笑)


参加人数25,000人。
後方から進むには厳しかった~

一人で走る練習とは異なり、
都市開催の難しさを痛感しました。

ちなみに、
時計を見ないで走ったので気づかなかったのですが、
速報値の
前半ハーフタイムは、2時間08分27秒。(6分05.3秒/km)
後半ハーフタイムは、1時間54分34秒。(5分25.82秒/km)

なんと!
「13分53秒」も後半の方が速かったんです。
(ランナーの憧れでもある)
ネガティブ・スプリット達成!(^O^)

と言いましても、
前半は自分より持ちタイムの遅い方が多く
なかなか抜けない結果、時間かかりすぎ。(>_<)
後半は、
前半よりもペースの速い方達を抜いていったので
タイムが速くなったと思います。

1kmからゴールまで、ずっと抜いていたので
同じペースの方達と走ることができたら
もう少し、違うタイムになっていたかもしれませんね。

まっ、それも含めて大会なので
本当に良い経験となりました。


悔しさと言うよりも、
コロナ後(8月25日みなし陽性)、わずか二ヶ月で
「ここまで走れるんだ~」
と、自信の方が大きくなりました。

詳しくは、後日紹介しますね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

画像(JPEG)をコメントに添付できます。