次のできたては8月ですので、ぜひこの機会にお楽しみ下さいね。

今日は午後11時過ぎ起床。
昨夜は暑くてよく眠れませんでした。
仕方なく起床し、水ため作業をしました。

くさやの発酵はとても順調でご覧の通り。泡で満ちあふれていました。(苦笑)

発酵中

ちなみにくさや液室の室温は24.7度。湿度81%でした。

液内のガス抜きを行うと、23.6度が23.3度まで下がりましたが、徐々に上昇。しばらくすると23.6度まで上昇し、液上げ時まで変わりませんでした。

液上げ後、水洗いして真水に浸けるのですが、真水の温度は21.7度。
くさやを浸すことで、22.4度まで上昇。

水温は

塩抜きの間、水温は22.4度と変わりませんでした。
これは、くさや液室の室温が23.8度と一度下がった影響が大きいようです。

やはりこの時間帯の、液上げ作業、塩抜き作業は大切のようです。
外はと言いますと・・・太陽が昇ってました。(苦笑)

朝日

膝下当たりが「ジーン」としびれ始め、
「風邪の前兆だ。」(>_<)
製造の終わりが見え、疲れがとれたと思いましたら・・・

魚を干し終えたあと、明朝の燻製製造準備を。
燻製場の清掃、薪は桜の木を準備し~

その後、ご注文対応に商品発送。
七信に行き、帰りに食品衛生協会のカレンダー&新聞配布を。

そしてなんとかここまで来ました。

そうそう、待ちに待った
焼きくさやの袋が届きました。

焼きくさや袋

6月1日に発送。本日3日着は本当にありがたいです。
在庫も間に合いましたので良かったです。
青ムロくさやができあがり次第、焼きくさやの製造に移りたいと思います。

栄養表示が印刷されましたので、これからは出荷が楽ですね。

実は、
書きたいことがあったのですが、今日は体力的にちょっと無理みたい。(>_<)
明朝の燻製、明晩の青ムロくさやができあがりましたらご紹介したいと思います。

体力と言えば・・・
写真家で当店にもいらしたことがあるKさん。
昨年はアイランダーにも来ていただき、とても嬉しかった記憶が。

そんなKさんがとんでもない記録を作りました。
その記録とは、月間650km走破。(^O^)

最初の10日間で150km。次の10日間で250km。ラスト10日間で250km。計650km!

走った理由は、なんとサハラ徒歩横断を快適に歩きたいから。体力的に余裕ができ、心に余裕ができるともっと良い写真が撮れると思うから。

すごいですね。Kさんの650kmブログは、こちらです。

刺激受けますね。
月間650kmは無理ですが、年間なら・・・
ちなみに今年は370km。
行けるかも。(^O^)

こちらは、今回でしばらく終了です。
できたて青ムロくさや!5日(金)発送です。
ご注文は、こちら

次のできたては8月ですので、ぜひこの機会にお楽しみ下さいね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

画像(JPEG)をコメントに添付できます。